日暮らし通信

その日暮らしの生活でも、感謝しています

日頃、見た事・聞いた事・感じた事・そして言いたい事などを発信します

めっきり涼しくなりました

2016年10月11日 14時03分59秒 | 所沢航空記念公園
日暮らし通信

■□ 写真タイトル と 撮影場所 □■

メタセコイア

所沢航空公園にて
(撮影: H281011)



★ 写真の上でクリックしてご覧ください ★




昨日、東京では今季始めて20度を割る天気になったが、それは10月の平年並みの気温らしい

そのお陰で妻に着せる物は少し冬仕様に近いもの引っぱり出して着せて、風邪を引かないように気配りをしたが、私も今までは半袖パジャマを着ていたが、昨夜からは長袖パジャマのお世話になることにした

 「秋深し」 との季節を感じるとあの酷暑だった今年の真夏のころが懐かしくなる。やはり夏がいい。夏は薄着で過ごせことが何と言っても私の性分に合っているようだ

今日、午前中は妻と所沢航空記念公園へ。往きの車中では今季始めてエアコンの暖房を使ったが、すぐに暖かさを感じて切ってしまった

園内は平日のせいか行き交う人は多くはないが、時間帯にもよるのだろうか? それと今日はジョギングの人は少なく、歩いている人ばかりが目立つ。また思うのだが独りで歩ける人は幸せである。 「自ら歩けること」 は間違いなく 「幸せの条件」 の一つのはずだからだ

それは 「幸せの条件」 であると同時に 「健康であることの条件」 でもあるから、その有難さはその条件を満たしている時に感謝しなければならないだろう

だがその有難さは往々にして忘れがちで、当たり前のことだと受け流されているのが世の常でもある

私は妻の手を引きながら歩いている現状でもその有難さを感じているが、度々妻に 「歩けなくなったら終わりだよ。歩ける内は元気出して歩こうな」 とハッパを掛けている。いつかは妻も歩行困難になるかも知れないが 「神様、もう少しこのまま共に歩かせてください」 と、いつも同じようなお願いを繰り返している

この時期、園内には目立つように咲く花もない。しかし、園内にある池の南側に林立するメタセコイア群を見ていると凄い迫力を受ける。園内でも最も樹高を誇るのもこのメタセコイアだが、おそらくはその高さは20メートルを超えているだろう。このメタセコイアはここに人為的に植えられたものだろうが、その歴史は定かではない

歩いていると曇ったり、薄日が出たりと不安定な天気だが、帰りの車ではエアコンのクーラーを使った。また気温が少し上がったようだった

その後は曇り空が続いた。14時前の外気温は21度、めっきり涼しくなってしまった




ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 分譲住宅の値段は? | トップ | だいぶ 「Windows 10」 に... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そちらも寒くなって (屋根裏人のワイコマです)
2016-10-11 17:17:24
信州は田舎ですから寒さは仕方ありませんが
都会でも・・同じなんだな~と感じます。
私らは25度を上回ると・・暑いな~・・と
そして気温が10度を下回りますと寒いな
となります。今朝も朝が9度今はこの部屋の
中で16度でチョッピリ涼しいところです。
家内の部屋は暖房が入りました。
温度設定を20度高にしてあるようで
それを下回ると・・17度位で暖房に
なるようです。 私はまだ暖房は
使いませんが・・早くこの寒さに慣れないと
体の動きが鈍くなります。
メタセコイヤは横に伸びずに上だけに
伸びるので、見たところはいいですね
信州でも時折見かけますが、こちらは
ポプラ並木が多いのですが・・大きくなるので
嫌われて・・最近はだいぶ少なくなりました
涼しくなります、奥様ともどもお体ご自愛
下さって風邪に負けずに頑張って散歩して
ください。
ワイコマさんへ (のぶまつ)
2016-10-11 19:53:14
いつもタイムリーなコメントを有り難うございます

奥様の部屋は暖房が入りましたか?
それにしても涼しくなりました
私も明日は暖房機を部屋にセットする予定です

メタセコイヤへのコメントも有り難うございます
この木は凄い歴史を持っているようで
日本でもこの木の化石が見つかったのは
1939年とのことです。何と私の生まれた年です
とにかく古い歴史のあるのがメタセコイアのようです

明日はお日様が出るとか? 期待しています
信州も寒くなったでしょうね
ワイコマさん、朝早くの散歩はくれぐれもご用心ください

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL