日暮らし通信

その日暮らしの生活でも、感謝しています

日頃、見た事・聞いた事・感じた事・そして言いたい事などを発信します

 「大沼田橋」 はいつ頃? 

2017年06月20日 14時49分49秒 | 空堀川散策
日暮らし通信
沿
■□ 撮影場所 □■

空堀川沿いにて


● 写真の上でクリックしてご覧ください ●



大沼田橋遠景
(撮影: H290620)


橋桁の下にある銘版
(撮影: H290620)





7日に梅雨入りして今日まで、東京で1ミリ以上の降雨があったのは三日間だけ、 「本当に梅雨に入ったの?」 と、気象庁発表を疑いたくなる天気が続いている。今日も快晴で外気温は30度越の陽気だ。

だがこの陽気も今日までで、明日からは梅雨前線が北上、東日本にも影響があってやっと梅雨モードになるような気象予報だ。

今日も妻と空堀川沿いを歩いたが、ふと思ったのはいつも無意識に渡って通り過ぎている橋は 「一体いつ頃、架けられたのか?」 との疑問だった。

空堀川に架かる橋の数は80数本だと聞いたが、私たちがいつもの散歩で関係あるのは曙橋、大沼田橋、そして栗木橋だが、その 「大沼田橋」 について今日それを証明する何かが無いか調べたら橋桁の下の方に工事年月を示す銘版を見つけた。

それによるとこの橋は1973年3月に架けられたようなので、もう38年も過ぎていることが判った。空堀川には多くの橋があるが、この橋だけは一車線だけの狭い橋。当時はこの周辺が今のように住宅が増えることは予想もしなかったのだろう。

今までにこの橋は何人の人が渡って、そして何台の車が通り過ぎて行ったのだろうか? 

どんな構造物にもそれなりの歴史を持っているだろうが、この 「大沼田橋」 はどのような歴史を見て来たのだろうか? 




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 栃木県からの間違い電話 | トップ | 雨の中、ご苦労さまです »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
道路管理者・・ (屋根裏人のワイコマです)
2017-06-20 20:37:15
この道路と橋などを管理しているのは、
国道ならば 国土交通省 都道ならば
東京都、市道ならば東村山市の管理・・
耐震化チェックもされているでしょうから
この橋の建替えはもうすぐ・・傷み具合にも
よりますが、45年が耐用期間かと???
明日は大雨が予想されています。
この川も水が一杯となるでしょう。
今日は雨です (赤とんぼ)
2017-06-21 13:43:26
コメント返信が遅くなって申し訳ありません。

耐用期間は45年ですか?
空堀川の橋は昭和50~60年代に造られたのが多いようです。
そう言えばペンキ塗りなどの橋の補修を見たことがありません。

今日は朝から雨降りですが
空堀川に水を流すほどの雨量にはなっていないようです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL