湘南自転車オヤジのまったりサイクリングは今日も明日も絶好調 (^^)/

毎週湘南地方をポタポタと徘徊してるよん。アマチュア無線はCWで主にQRV (^^)v

日曜、午後のひと時

2017年04月16日 | ~PotaPota~

昨日の凶悪西風にすっかり懲りてしまった。あれはいったいなんだったんだろう?
そして気がつくと、今日は春から初夏への様相になってきた。
暖かくなってきたから・・・ではなく、暑くなってきたから自転車も衣替えざんす。
そう、今日からホワイトパスタ号に軸足を移しての自転車活動でございます。

先ずは春先に交換したグラキンのフィーリングをじっくり味わうことを課題として、本日は近場ウロウロ。

先ずは花水川左岸にある500mほどの締まったダート路の感触はいかに?

え!?なんだかスッごくいいじゃん、このフィーリング。
パナDだった時はゴツゴツ暴れ馬感満載の時速15キロが精いっぱいだったけど、今回は18キロまで快適。
このタイヤ、もしかしてプチダートを丁寧に走れば行けるんじゃない?

満開ピークを過ぎた高麗山。

これならば186の丘は渋滞してないでしょ。

毎度キツイ坂道、直登区間をウンウン上り、頂上についたらお茶タイム。


下界は暑かったけど、夕方のこの場所は程よい気候で大満足。一年中こんな陽気だったら嬉しいんだけど。

ん?なんだか風景がサッパリしていないかい?どうやら太い桜の木が伐採され芝生が植えられてしまったようだ。

こちらも木々があったはずなんだけど。。。


近くにあった取説看板によると、ここの石垣に腰かけて足を投げ出しながら大海原を眺めることができるんだって。

願わくば、脚を投げ出すことができる砂利部分が足湯だったら・・・・と思うのは自分だけだろうか。

ささ、落陽してきたから帰るとしましょうか。


途中、こちらの公園にも立ち寄り無線関係のロケハンなどなど。


馬入の渡し。

大名が上洛するときには船橋が架けられていたんだ。


整備された相模川左岸。なんとフェンスなるものが設置されていた。

やっぱり覗き込んだらそのまま相模川ドボンの構造はヤバかったのね。

左岸とCRを乗り継いで秘密基地へ無事帰還。

走行距離・・・34キロ










 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの60キロ越え | トップ | 湘南ゴールド買いに・・・のポタ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL