心の平和を求めて・・・

夫と別居中。
私の身近で起きている「性格や考え方に偏りを持つ人」との関わり合いの記録です。

神様からの贈り物かな

2017-07-27 10:43:00 | 日記
小さなことで誤解して私は激しく感情を出してしまった。
彼は困りどうしたらいいのかわからないという。
自分が悪いわけでもないのにただ謝る。
そういう時ネガテイブな私はいつももう終わりなんだなと思う。
穏やかに生きて生きたいのに、感情を揺さぶられるのはしんどい。

旦那のことがあって私はあまり他人と近すぎる関係を築けないのだ。
だから人にはあまり言いたいことも言えずどんどん溜まってしまいあるとき、一気に言いたいことをぶちまけて爆発してしまう。
同性ならそれで大抵関係は途切れる。まあ当たり前のこと。

彼は私のうわべだけの良い部分から入っている人だから、付き合うほど私のダメさに気づくのだと思う。
旦那に散々お前はダメだ、お前は汚いんだ、と言われ続けた私は彼にそんなダメな部分を知られて嫌われるのが怖かった。
それもあって彼とは一歩踏み込めないところがあったのかも。
彼はそんなことおかまいなしにどんどんグイグイ私に近づいてくる人。

そうしてわけわかんなくなった時大抵私から「もう二人で会わないほうがいい!距離を置こう!」と言って逃げようとする。
とにかく逃げたくなるのだ。

そのくせ、そうして彼との連絡を断ち、1日経つと、出会った時のこととか思い出してポロポロ泣けてきた。
自分からそう言っておいて、もう2度と会えないと思うと彼の大切さが身にしみてきた。
なんでこんな年で失恋して辛い思いをするのか?!
でも、彼と切れて、これでよかったのだ、という気持ちもあった。

若い頃に味わった失恋の寂しさが蘇る。苦しい。こんなことなら恋なんてしなければよかった。
ちょっと前までは一人でも平気だったのにそれが平気でいられなくなる。
なんて人は欲深いんだろう。

夜になり、彼からフツーに連絡が来た。
本当にフツーに(笑)

彼らしいと言えば彼らしい。
心のどこかで彼ならあれだけ私が言ってもそれでも連絡してくるんじゃないか?と思っていた。

彼ときちんと話し合う。
私のそういうところも含めて全部好きなんだから気にするなという。

今まで生きて来て、私の何もかもを受け止めてくれる人はいなかったと思う。それとも彼が大人なのか??
やっぱり彼は神様からの贈り物なのかも。

彼はいつも私のことを好きだと言ってくれる。
私にとって彼は心の支え。

もうあまり悪いことばかり考えずに、良いこと、楽しいことをいっぱい考えて前向きに生きていこう。
そう話し合った。
気持ちが軽くなった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嫉妬 | トップ | 孤独 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。