心の平和を求めて・・・

夫と別居中。
私の身近で起きている「性格や考え方に偏りを持つ人」との関わり合いの記録です。

彼と会う

2017-05-26 09:56:31 | 日記
昨日、彼と会った。
カラオケ行って飲んで…色々といっぱい話をした。
そして…
それ以降のことはココには書けません(汗)

止めようと思えば止められた。
だけど止められなかった。

後悔はしていない。
全然といえば嘘だ。
今朝になって少し後悔したけど…。
後悔は人の道を外してしまったことに対してだ。
自分だけの気持ちは…やっぱり幸せな時間だった。

この歳でこんなに幸せな気持ちをプレゼントされるとは思っても見なかった。
彼のおかげで忘れかけていた、この歳で女として輝く自信をもらった。

そしてこれからも彼とは同じ趣味を持つ仲間として一緒にずっと歩いて行ける気がした。

私はもう少し肩の力を抜いてもいいんだなって思った。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ悩んでいる。 | トップ | 情熱的 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nene)
2017-05-26 18:14:11
そうでしたかぁ~
それが自然と言えば自然なんでしょうね。
ただご主人とは別居中ということで、離婚はしていないのですよね。
離婚するつもりは?
そうそう相手の方はシングルなんですよね。
既婚者だとややこしくなりますから。

Re:Unknown (noah_2010)
2017-05-26 19:34:31
難しい問題ですよね〜。
そういう指摘も当然あると思ってました。
残念ながら離婚するしないは私だけでは決められない問題なんですね〜。
私も白か黒かをきちんとしたい!とこだわりのあった若い頃がありましたよ。もうこんな状態で何年も経つので、とっくに受け入れてその上で自分らしく生きてます。
離婚ってのは私にとってはもう紙切れの問題でしかないです。少なくとも我が家の場合は、ですけどね。家族という形は、もはや子供達の為以外には何もありません、あとは手続き上の問題やら私の職場の問題やら…他にも色々細かいことがいくつかありますね。
ダンナとはもう直接会えませんが(メンタル的に近づけない)それでもダンナには、最後は私が看取ってあげると約束してやりました。私たちはお互い今の状態が一番楽なのかもです。
私はもう経済的にも精神的にもほぼ自立してきたので、そういうことにはこだわりがなくなって来ました。もうどうでもいいんですよ。(笑)

多分ずっと読んでいただくとわかると思いますが、ダンナはそういう条件などの話し合いの場にすら立てない精神状態です。
こんな曖昧な状態でも、いつも自分らしく自由でいるということが今の私には何よりも幸せです。ダンナもそうだと思う。
たとえこの先、離婚してももう結婚はしないです。だいたいそういう制度はもう私には無関係のものですけどね(^_^;)
自由を選びます。もっともっと年をとって男性に見向きもされなくなっても(笑)それでも今の私は一人でも楽しんで生きて行ける自信があります〜。
これからは男女関係なく、たくさんの仲間に囲まれて生きて行ける気がします。

彼のことは…
ごめんなさい、ノーコメントとさせていただきますね〜。(^^)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。