ノアの魂

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

基本業務、最も重要

2017-06-22 15:20:43 | 日記
知っているようで知らない。株式の内容⇒社債などと異なり、出資証券(有価証券)であり、出資を受けても企業は出資した者への返済の義務は発生しないのです。最後に、株式の換金方法は売却によるものである。
ここでいう「重大な違反」になるかならないかは、監督官庁である金融庁で判断することだ。一般的な場合、細かな違反がたぶんにあり、その影響で、「重大な違反」認定されてしまうのである。
アメリカの連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに設立された預金保険機構が一定額までの預金保護のために支払うペイオフ解禁後の補償限度額は"決済用預金を除いて預金者1人当たり1000万円(当座預金など決済用預金は全額)"です。この機構は日本政府、民間金融機関全体がならびに民間金融機関全体の三者ががほぼ同じだけ
日本を代表する金融街である兜町"東京証券取引所(兜町2番1号
ですから安定という面で魅力的ということの上に活力にも魅力があるこれまでにない金融システムの構築のためには、どうしても銀行や証券会社などの民間金融機関と政府が双方の解決するべき問題に積極的に取り組んで解決しなければいかなければならないのです。
未来のためにもわが国内に本部のある銀行等は、早くからグローバルな市場や取引にかかる金融規制等が強化されることも視野に入れながら、経営の強化、あるいは合併・統合等を含む組織再編成などまでも精力的な取り組みが始まっています。
大部分の株式を公開している企業であるならば、事業の上で、資金調達のために、株式だけでなく社債も発行するもの。株式と社債の最大の違いは、株式と違って社債には返済義務があるということと言える。
最終的には、第二種(一種業者とは業として行う内容が異なる)金融商品取引業者がファンド(投資信託などで、資金の運用を代行する金融商品)を作り、適正に運営するためには、目がくらむような量の、業者が「やるべきこと」、さらに「やってはいけないこと」が法律等により決められている。
平成10年6月に、大蔵省(当時)銀行局や証券局等が所掌する事務のうち、民間金融機関等の検査・監督に関するものを分離することで、当時の総理府の内部部局ではなく新外局として金融監督庁という組織を発足させたという歴史がある。
いわゆるデリバティブっていうのはこれまでの伝統的な金融取引や実物商品または債権取引の相場が変動したための危険性をかわすために発明された金融商品のことでして、金融派生商品といわれることもある。
MMF:公社債や短期金融資産などで主に運用される投資信託(投資家の資金を集めて専門家が運用する)のことを指す。あまり知られていないが取得ののち30日未満に解約の場合、その手数料にはペナルティ分も必要となることを忘れてはいけない。
この「銀行の運営、それは銀行に信頼があって繁盛するか、そこに融資する価値がない銀行であると認識されたことで順調に進まなくなるかだ」(モルガン・スタンレー、ローレンス・マットキン氏の言葉を引用)
巷で言う「失われた10年」という語は、一つの国全体や地域の経済活動が実に約10年以上の長期間にわたる不況と経済停滞に襲われていた10年のことを指す言い回しである。
FX(外国為替証拠金取引):要は外国の通貨を売買することで証拠金の何倍もの利益を出す比較的はじめやすい取引。FXはほかの外貨取引(外貨預金や外貨MMFなど)に比べてみて利回りが良く、さらに為替コストも安いというのがポイントである。FXを始めるには証券会社またはFX会社で購入しよう。
知っておいてほしい。「金融仲介機能」、「信用創造機能」そして3つめの「決済機能」、この3つの機能を通称銀行の3大機能と言うのである。この機能は「預金」「融資」「為替」の基本業務、最も重要なその銀行自身の信用によって実現できているものであると考えられる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 準ずるサービスです。 »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。