ちゅうのうぶろぐ

ちゅーとはんぱな濃さのブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

京王杯2歳Sの展望

2009-11-13 | ouma - お馬
ダービー優先出走権、来年から2枠減
(日刊スポーツ)

青葉賞の2着以内の馬とプリンシパルSの1着馬には賞金が加算されるから、
他の重賞競走で稼いできた馬が揃って出走…みたいなことにならなければ、
トライアルと銘打たなくても実質的にはダービーの優先出走権があるのと同じ。
とりあえず、はっきりと明文化されたことはいいんじゃないかとは思います。
プリンシパルSがますます形骸化していく可能性が高いのはやや不安ですが。
私としては、ダートの交流重賞で賞金を積んで出走権獲りをする、
この行為がたまらなく許せませんね。はい、ゴールデンチケットのことです。
JRAで1勝も挙げていない馬が18頭しか出られない日本ダービーに…ムカつくわ。


鮭オーケストラの目もムカつくけど、ダイジはもっとムカつく


京王杯2歳S

翌週に東スポ杯があるために、クラシックとはまったく関係のないレースである。
このままGⅡに格付けしておいていいのだろうか、という疑問が先に立つ。
朝日杯FSのトライアルとうたってしまえば、堂々とGⅡを名乗れるのに…
以前はそれほど朝日杯と密接な関わり合いはなかったこの京王杯2歳Sだが、
昨年・一昨年とここでの入着馬が朝日杯で2着している。トライアルと考えていい。
エイシンアポロンは、デビューから3戦目まで1.800mを使われていながら、
前走デイリー杯ではじめてマイル戦に出走、今回はさらに1F短縮してきた形。
ストームキャットを父に持つジャイアンツコーズウェイの産駒でマル外だけに、
王道路線を進んでクラシックの権利を獲る(賞金を積む)のは厳しいと踏んだのか、
それとも腹を決めてNHKマイルC制覇を大目標に切り換えたか。
陣営の真意はわからないわけだが、ここに出てきたことだけは事実。
デイリー杯2歳Sで最内枠から先行してうまく立ち回っているだけに、
ここも2番枠から経済コースを通って前に行き、渋った馬場を利して粘り込めるはず。
鬼脚のリディルをものさしにすれば、この馬を無視するわけにはいかないだろう。
アタマ…にするにはやや不安なので(←チキン)、連軸ということでひとつ。
サフラン賞の勝ち時計がすばらしいアニメイトバイオを厚目に、
新馬戦の勝ちっぷりが良かったドロ、近親にフジキセキがいるキョウエイアシュラ、
前走惨敗も太目が絞れれば面白いツルマルジュピターへ流したい。
ダッシャーゴーゴーは、雨で下が締まったダート・夏の小倉芝・秋の阪神芝と、
スピードで押し切りやすいところでの実績ばかりなのが気になる。
良馬場にはまずならないであろう明日の東京コースでは、パワー不足なのでは?
そのダッシャーゴーゴーに負かされた経験のあるコスモセンサーも、買いたくはない。
同馬は新潟2歳Sで大敗しているように、重賞では荷が重いのではないだろうか。


にほんブログ村へ 人気blogランキングへ ブログの殿堂へ 人気ブログランキング blogram投票ボタン
ポチ×5押してくださいませ

『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ようやく | トップ | エリザベス女王杯の展望 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
予想完璧じゃないですか (雷庵博人)
2009-11-14 17:54:14
エイシンアポロン-アニメイトバイオ-ツルマルジュピター
いずれも名前を出している馬で決着ですね。
しまった (のぁぴぁ)
2009-11-17 23:25:46
買ってないんですよぉ…
日曜日は現地まで行っていて痛い目に遭うし、
つくづく自分の馬券下手さを思い知りました。

ouma - お馬」カテゴリの最新記事