ちゅうのうぶろぐ

ちゅーとはんぱな濃さのブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

武蔵野Sの展望

2009-11-06 | ouma - お馬
AKB48大島、初体験で見事に馬券的中!
(サンケイスポーツ)

調子に乗ってんじゃねぇぞ、守銭奴・秋元康に踊らされてるだけのC級アイドルが。
おまえが馬券を的中できたのはいわゆるビギナーズラックとかじゃなくて、
こいつ↓のおかげなんだぞ。感謝しろよ。一生涯ずーっと。

VIPPERの念動波で特定の馬を天皇賞で勝たせる実験スレ

(ハムスター速報)

ID:16qNa2ZP0さん他VIPPERの方、これからしばらくは念を送らないでください。
レースを予想する楽しみがなくなってしまうので。お願いいたします。
さて話をAKBに戻すのですが、やっぱりというか、AKB効果はなかったわけで。

東京競馬場入場&売上、前年比マイナス

(サンケイスポーツ)

JRAにはアイドルや芸能人を呼んでも人が集まるわけなんかなく、
いいレースさえ提供できれば自然と人気は高まる…ということをわかってほしいね。



絵馬まで買って、ヘンな念を送るんじゃない


武蔵野S

先週、京都にJCダートのステップとなる重賞が創設?というニュースをリンク、
この武蔵野Sが形骸化していくのでは…と懸念するニュアンスのことを書いたが、
そんな私の不安な思いを吹き飛ばすような好メンバーとなっている。
フェブラリーSの覇者サクセスブロッケン、新潟で好時計を叩き出したトランセンド、
ダート負け無しの3歳馬テスタマッタ、短距離で売り出し中のヴァンクルタテヤマ、
ここへ来て一気に上昇してきた感のあるワンダーアキュートとマチカネニホンバレ。
GⅢというのはもったいない。ほぼGⅡ。ダート版毎日王冠、といった趣だ。
それもこれも、ダート戦線は上がつっかえてしまっているからこうなってしまうのだ。
5歳ぐらいまでに賞金を積み上げている高齢馬が幅を利かせているために、
イキのいい勢いのある馬たちが交流重賞に出られないのだ。
ダートGⅠ[2221]のサクセスブロッケンが、JBCクラシックを除外とは…
どう考えてもブルーコンコルドは、昨年も出たスプリントに回るべきだった。
だいたい能力が峠を過ぎていたのは昨秋からわかっていたこと。遅すぎる引退である。
という具合に、収得賞金があって元気でも力が明らかに落ちているベテラン、
こういう馬がダート戦線には多すぎる。はっきり言って“老害”でしかない。
もしかしたら、この武蔵野SのメンバーでJBCクラシックをやったら、
内容も時計もヴァーミリアンを上回る馬がけっこう出てしまうのではないだろうか。
その答えが出るのはJCダート。ぜひベテランたちに引導を渡してもらいたい。
JCダートでのベテランの首切り役はサクセスブロッケンに託したいと思うが、
今回はいかにも斤量が重すぎる。58kgですら背負ったことがないのに59kg…
ここはワンダーアキュート・トランセンド・テスタマッタ・マチカネニホンバレ、
以上4頭のいろいろボックスが中心。そこにセレスハントをちょこっと加えたい。
ヴァンクルタテヤマにもやや気はあるが、やはり1F長いと思う。


にほんブログ村へ 人気blogランキングへ ブログの殿堂へ 人気ブログランキング blogram投票ボタン
ポチ×5押してくださいませ

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 厄年という迷信が払拭された日 | トップ | AR共和国杯とファンタジー... »
最近の画像もっと見る

ouma - お馬」カテゴリの最新記事