森の聲だより

自然を愛するフリーのアロマナース♡

ミヤマキリシマに逢いに

2017年06月13日 | 山歩き・森林セラピー
山歩きは瞑想しているみたいです。

無心になって歩きます。

嫌なことも辛いことも忘れて

とにかく歩くことに集中できます。

千日回峰行を2度満行した酒井雄哉さんの著「一日一生」の中で

「足が疲れたら肩で歩けばいい」と書いてありました。
考えを辛いことの一点に集中しちゃうから「もうこんな苦労はしたくない」
・・・・・どうにもならないことをどうにかしようとするから疲れちゃうんだよ。
しんどいところは休ませておいて違うところに精神を集中させてみる。
「足は疲れているから、今度は肩、頼むぞ!」ってな。
そうして歩けば案外楽に、結構楽しく生きていけるんじゃないの。


肩で歩くってどういうことだろうと思いましたが
疲れてきたら集中させるところを変えて
歩くと楽かもしれません。。。

山歩きと人生・・・同じく山あり谷あり

疲れたら休んでみたり
うまく休む方法を考えてみたり
集中する方向を変えてみたり
時にはうっとりする景色に和んでみたり
植物に癒されたり


+++++++++++++++++++++++
今回、初めて九州の山に挑戦してきました。

大分県の由布岳と九重連山を歩いてきました。

ミヤマキリシマに会いたくて
福岡にいる叔父と叔母に連れて行ってもらいました。

お天気も良くミヤマキリシマも丁度見頃の中
大先輩の二人と歩くことが出来て
とても思い出の残る山歩きとなりました。

そんな山の景色の写真をデジブックでまとめてみましたので
30日間の期間限定ですが
もし宜しければどうぞご覧ください

http://www.digibook.net/d/1694c95fa08f3cb1f40c9fa13aca8e13/?viewerMode=normal&isAlreadyLimitAlert=true

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アロマの反応を感じる | トップ | ALSと終末期 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む