NO RAIN NO RAINBOW

雨が降るから、虹も出る。
いろんな経験をして大きくなっていくあたしの日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海づくし

2007-07-08 | Weblog
小学生の頃、毎晩大きな貝殻を耳にあてていた時期があった。
たぶん夏に海に行って拾ってきたか、誰かにもらったものだったと思う。
とにかく、そこから聞こえる波の音がすごく好きだった。

そんな話をしながら2人で海を眺めた。
雨の予報も吹き飛ばして、希望通りの晴天。

フェリーに乗っておおはしゃぎして、
ぐねぐねの山道を上った展望台からの景色に感動して、
大学時代にヨットでやってきたここの土地が懐かしくなって、
車を止めてもらって海を見ることにした。

ヨット部に入ったのは好きな先輩がいたからってだけじゃなくて、
本当は海にものすごい憧れを持っていたからなんだと今なら言える。

毎週金曜の夜に三崎口に向かっていた。
夜中までビール飲んで、朝から出航。
船酔いだか寝不足だかわかんないけど、
みんなゲロゲロしてるのを見てたくさん笑った。
私は、いつもデッキで風に当たって「きもちー」って叫んでた。
そういえば、天の川もヨットの上で見た。
夏休みの1ヶ月間、徳島まで航海。
台風の日もあった。
竜巻にもあった。
でも、イルカにもあったし、海の色が変わる瞬間も見た。
仲間と「すだっ酎」を飲みながら阿波踊りの街を練り歩いた。
たまには抜け出して、どっかの港で彼氏とブラブラらぶらぶしたり。

海を見てたら、そんな時間を懐かしく思わずにはいられなかった。
あれから5年間。
気付かぬうちに自分の中で思い出さないようにしていた気がする。

あんなに楽しかった、あんなに憧れてた大学生活。
きゃーもがここに連れてきてくれたことで
思い出すことができて本当にうれしかった。

ホテルの目の前もやっぱり海。
そして、泊まった部屋も「海sea」
この旅の海づくしどんだけ~。
(でもこのホテルこの前、亀梨も泊まったんだって。)

あわびを食べて、
ワインを飲んで、
もうおしまいの頃、
「HAPPY BIRTH DAY」って書かれたケーキが届いた。
こんなサプライズは予想外。

3回目の誕生日もちゃんとこんなことしてくれる彼にまた感謝した。
本当にサイコウの彼氏だね~。
って誰も言ってくれなくても、自分で言っちゃうから大丈夫。

こんな風にして24歳の誕生日を迎えました。

ちなみに、貝殻から聞こえてたのは海の音なんかじゃなかったらしい。
でも、23年間そう思っていたから、
これからもそう思っていいかな?
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のーのーのー | トップ | 個人面談 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わー (ぎゅ。)
2007-07-13 17:25:38
いいとも~~~~~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
山の中は賑やかに歩くのがマナー? (空き缶が溢れたゴミバコ)
以外に危険な山道を安全に歩くためにはどうすれば良いのか?