no3's room

ようこそ!no3's roomへ!

市内・・・

2017年04月29日 | soccer

は、やっぱり・・・

まぁ他所がウチをみてどう思うか?

ってのもありますがね。。。


そんなのは気にしません。

ただもう少し、なんだろね?


「頑張れ!」


って指示はやめてほしいなぁ・・・笑


じゅうぶんに頑張ってんじゃん?

頑張る先にあるモノを伝えてあげなよ・・・と。


ナイスキック?

相手にわたってるじゃん・・・

声を返せ?

それに何の意味がある?

ゴールキックは外に蹴れ?

味方が拾わない方が問題じゃない?


なんだろね?


だから嫌なんだ。。。笑


さて、ウチ。。。

35が目覚め始めてるね~。

身体の使い方とかには、まだ問題がありますが、

強い意志を感じます。

し、良い具合にサボってるし、良いスペースが見えてます。


事6年に関しては「ルール」ってか「セオリー」を

きちんと守る。笑

新しい事がハマりすぎてるのが怖いくらい穴が少ない。

まぁあの相手ですから、当然な所はありますが。。。


欲を言いたい所は多々あります。

が、ソレはまだこの先・・・

ハーフタイムのやりとりを聞くと

「運びが巧くない」

環境、状況は元より、相手や味方の状態の把握。

どんなスタイルで、どこがストロングで、

それによって、ウチのストロングをいつ発揮するか?

とかが無い。

そもそもウチの「ストロング」を解ってない様な・・・笑

と、最後に点を取られた後のバタバタ感。

「勝ってるのにね~」

と・・・

現中2で、現地に着いたらまず

「時計の場所」

を確認する輩が2名程いました。

頭の回る奴らでした。

そいつらは「時間」を見ながら「選択」しておりました。

所謂「知恵」ですな。


それがあれば、あの失点で慌てる必要は皆無。

更に悪知恵が働く奴なら、スタートを遅らせるでしょう。笑

まぁそれが良いか?は両論ですが、そのくらい

「上から」

で居て欲しい・・・


まぁ後はこないだと同じく、細かい所の能力。

「止める」

って言うと、日本人は「ストップ」と感違いする。。。

所謂「コントロール」ですな。

今日のトレーニングはそれのみ。

出す時に浮かしたり、イメージしている事が遅れたり・・・

勿体ないですな。。。

って所は埋めなければならない。


我個人的に、正直言うと「期待」は薄い。

ウラを返せば「焦らずゆっくり」。

焦ってもしょうがないし、それを捨ててまで

「勝ち」を拾う必要性が全くない。。。


当然「勝つ」為にやってる訳ですが、

我で言う勝つってのは

「無慈悲に圧倒的に」

なので、僅差をむりくり引っ張って勝ち、

その「細かい所」が消えるくらいなら

負けてしまえ!と・・・

まぁ勝ってもソレを拘れるチームなら問題は無いの

ですが。。。


さて明日も引き続き積み重ねですな。

連日は良い事。

今日の振り返りは必ずやりましょう。

反省だけではなく、良い所もふくめて・・・


んで「結果的に」頂きに登れたらOK。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少なっ・・・ | トップ | 次。。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

soccer」カテゴリの最新記事