no3's room

ようこそ!no3's roomへ!

無夢・・・

2017年06月17日 | soccer

5年生カップ戦。

まぁまぁ予想は出来ていた?感じではありますが、

現状と言えば現状。

まだ足りない・・・

なんちゅーか?

おそらく来年になれば薄れていく所なんだろう

けど、現状では「まだ無い」と言った所かな?


精度、判断SP、試合巧者。

慌てる必要が無いのに慌てる。

逃げる

向かわない

システムいじれば、なんとかなったかも知らんがね~

「自分を貫く強さ」



「相手によって柔軟」

は、個として持ってもらいたい・・・

上手く行かない所を、むりくりこじ開けるのか?

回り道をするのか?

所謂「引き出し」ですな。


最終的に「ゴール」って所があっての選択なので、

それもやり直しかなぁ?

後ろはしっかりと組織化してきたんだけどね~

中々「全体」とは行きませんわぁ。

悲観するほどじゃないけど、危機感は欲しい。。。



んでの午後練。

5年6年合同。

やる前に伝えた事は必須。

トレーニングがマンネリしていたのは

物凄く気になる所。

「あと一歩」

の力は、根性でもメンタルでもなく

「日常の積み重ね」

しかない。

暑さと疲労、相手によってはプレッシャーから

くる「思考停止」

を防ぐには、日頃のトレーニングから成立する

「小脳優先」

しかない思っている。

的確に且つ、高めるためにおこなっていなければ、

全くの無意味。

そこは再確認からの必須事項。


で、5年6年共通課題でもあるし、

現代表においても「脆い」部分を

矯正。

かなりキツくいった部分もありますが、

それをないがしろにしているのであれば、

高いLvは得られないと思ってください。

1個の精度

1個の準備

1個の意識

そして、

集団と言う事。。。

今日の場合、4人で一つの形を作る

という概念が無い選手は、非常に滑稽である。

ナイターでの「クロス」は、

これの布石。


現状で「境界」を超えている選手は居る。

が、その選手がもう一歩出なければ、

チーム力は上がらない。

自分と同じピッチに立たれた時、

必要になる選手なのだから、高めていく必要は

ある。

そういう目線でいるか?

もだね・・・

まぁ今はそう言った部分において

「チャンス」の時期だと思っている。

惜しいで終わらない為にも・・・


で4年生は、ホスト大会。

久々に見たけど、

「試合になると無くなる」

が印象。

及第点は23 24 35かなぁ?

が、

23は「個」にならない事・・・

24はもう少し「発信」を・・・

35は「相手」を。。。

後の選手は、悪くは無いが、

試合とトレーニングをもう少しリンクさせた方が

良いかな?

体育館では出来ているのに、

試合では固まる。特に走り方、止まり方。。。


が、UPしてきた3年と比べると身についている様に

見える。

どこを見据えるか?ですなぁ・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まだ噂・・・ | トップ | 油断・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む