no3's room

ようこそ!no3's roomへ!

気づき・・・

2017年07月15日 | soccer

後期スタート。

まぁ「基準」はある。

そこに行くか?

持っていくか?

入りたいか?

どーしたいか?


まぁ全てはソコにありますな・・・


いい加減、我の選択要素ってのに

気が付いてもらいたいものです。。。


初戦:

なんとか~。なんですが、おそらく?

あの系のチームが多いかと・・・

一人二人は「いる」

難しくもあり、めんどくさくもあり・・・

を捌くには?

同じ目線で対抗するのか?

少し上からいなすのか?


まぁそれには足りない所が多いね。

気が付いてもらいたい所。


正直に書くと、

17 8 21 6 18 は、域に達している。

そんでおそらくキーになるのが35。

達して無いんだけど鍵になる。

それは何故か???

です。

おそろしく解りやすいヒントが目の前にある。。。笑

フレンドリー1本目で。。。

で、13 24で言うと「全体」。。。

セオリーにならない所までセオリーで把握しようとする・・・

本質や雰囲気で感じ取れる所の感受性が無い。

13は、純粋故に、相手を無視してしまう。まぁそこに

絶対的身体があれば、それなりにはなりますがね。

24は、無視と言うか?余裕無し・・・

まぁ本人にも言いましたが、出せる状況でないのに

猛ダッシュしてたり、剥がす局面で何故か?突破の動きをする。

とても息苦しそう・・・

個として考えてしまうのか?

サッカーを把握して無いのか?

このお二人は、類は違えど、同じ状況ではある・・・


んでの33 19 二試合目に出てどうだったか?

一員になれましたか?と・・・

まぁ難しいでしょう。↑の35の謎が解ければ簡単ですが・・・

多少はワガママである必要がある。

勝つを最優先する頭は必要である。

19は、外れはしたが打った後、味方が示した反応で

気が付いて欲しい。。。

領域に達している選手達は、純粋に「勝ちたい」のだ!

それに向かっている選手を卑下したりはしない。

「勝ちたい」意思が見えないから「仲間」として受け入れない。

ただそれだけ。当たり前の事・・・

幾ら領域に達していても、何の表示の無い選手を受け入れるほど

人間は出来ていない。笑


ここまでくれば35の謎が解けるか?爆

5も26も同じく。な所はあるが・・・

この二名に関しては「リンク」ですな。

まだまだ「今」のみで、ゲームとトレがリンク出来ていない。

ってことは、何がしたい。こーしたい、あーしたいが無い。

35が二点目を入れた時、5が「またお前かぁ」と言ったが、

そこに「俺も」は無いのか?と・・・

そのゲームでの結果は難しいとしても、

「俺も入れたい」

があれば、その為に・・・と、トレとリンクするはず・・・

そのトレが、その場で終わるのであれば成長は無い。

26も同じく、自分の出す球は宝くじ。

同じ様に出して、同じ様に取られても、同じ様に繰り返す。

通るか否かはその時の運次第。

なプレーでは、中々に難しい・・・


あ~、相当な確信まで書いてしまいましたな~。


ヒントが答えになる前に、各々「領域」まで行ってください!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« よい・・・ | トップ | 夏がはじまる・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

soccer」カテゴリの最新記事