no3's room

ようこそ!no3's roomへ!

さすが~。。。

2016年10月24日 | soccer

土日は冷えましたなぁ・・・


土曜日:AM トレ。

ゲートボーラーが居た為、場所変更。笑


まぁ省スペースで出来るけど、中学生くらいだと

狭いなぁ・・・

まぁ回数に差はありますが、知識と意識が入ると

違ってくるので・・・

定期ではないので、各自継続を~


んでのグランドは、高学年だけ・・・

つか、あのグランド。そろそろ何とかならんもんかなぁ?

下手な大人は怪我につながりそうなくらいなフカフカ。

高学年も怖くなってくるなぁ・・・


4年:まぁまぁ。

意識の差が、かなり広がってますな~。

まぁ良い事でもあり。。。

平らだと「馴合」が生じますので、差によって

引き出される部分が出てくると・・・


出来る出来ないではなく、やるかやらないか。


今現在のこの差が、数年後に大きな差になる。。。


個として言われている内容に対し、感受性があるか?


な所もある。直ぐになおそうとする選手も居る。

空返事でやり過ごす選手も居る。

納得いくまで聞いてくる選手も居る。。。


数年後の状態ってのは、我の中ですでに見えちゃってる

所もある・・・


5年:は、不器用・・・笑

なんちゅ~か?

不器用の類???

がたくさん居る感じ。。。

理解が不器用。

体が不器用。

意識が不器用。。。

けんさんが沢山・・・笑


なんだろ~ね?ナチュラルに受け入れられる6。や、

脳にスペースがある13。笑

タイプはスムーズに入るんだろうけど、他の選手は・・・


まるで絵のないパズルを組み立てている感じ?

完成がどんな絵になるのか?

も見えてないで・・・

そもそもの「不器用」ってのは、完成時のイメージが薄い。

どんな形になるのか?

どんな味になるのか?

どーやったらこーなるのか?



それ加え、体が不器用になるとさらに・・・

+「思考能力」

まぁ危機感や向上心の部分。

これがあると

「このままでは良くない」

と思うはずだが・・・。


まぁなんちゅ~か?

くさい言い方すると「夢」とかってあるの?と・・・

それに対して、今やっている事はどーなの?と・・・

「なれたらいいなぁ」

は夢でも何でもないと、思う。。。

と、

「5年全体の問題」として、各々が受け止めてるか?

もありますな。。。


6年:春先に比べて意識?が伸びた感。

蚊帳の外に居たと思われる選手が、少し「意識の輪」の

片隅にいる感じ・・・

まぁカラを敗れるとも思えませんが、積み重ねる事は

出来てくるでしょう。

と、雰囲気で言えば

「ガヤガヤ」感が出てきた。

いじる・いじられる。

いじってはいけないタイプ、いじったら盛り上がるタイプ。。。

ってな事で言えば、雰囲気は「ソレ」に近づいてるなぁ。と・・・



で日曜日。山梨。。。

さむ~ござんした。

4年:+3年24。特にどーだって訳じゃないんだけど、

見ておきたい選手だしね~。

TRMが中々組めないので、遠征ですが参加。


ゲームは、まぁきっちりと「ソコ」って部分をさらけ出して

もらい、次の糧に出来る材料?

「同じ相手に、同じ事が起きる」笑

まだまだ足りないって事ですな~

難しいんですがね。メンタルコントロールってか、平常心ってか。

自分に入ってしまうと、ゲームと言う中の「相手」が見えなくなる。。。

ゲームに夢中になってしまうと、ある種の「闇雲」になる。。。

所謂「サッカーを楽しむ」と言う面では、はっきりと「二人」だけ・・・

現段階ですがね~。ココが増えるか?って所。


4と15。彼等が完璧か?と言われると全然足りない所はあるが、

サッカーというゲームを楽しんでいる。

なんちゅ~か?

当たり前を当たり前におこなっている感じ。

例えば、言われてる事のみを意識してしまえば、それは

算数や国語のテストと同じ。自分が~な世界。

が、彼等はソレを含めて「学校」と言うモノを受け入れてる感じ。


むずい?笑


我の言うサッカーはサッカーが出来ている。

なので、どこの場所をやってもスタンスは変わらない。

目的も変わらない。。。

まぁ所謂サッカー選手ですな~


こういう選手が出てきた以上「差」は広がります。

個と集団の部分ですな。。。

もうちょい~って選手も居ます。踏ん張りすぎってか、

必死ってか、緩めないってか・・・

喜怒哀楽無く、ピッチに入ってる風?

表現、体現の場なので、上手く行けば嬉しいし、

上手く行かなければ悔しいし・・・

そういった世界観ってのはピッチ上にしかないので、

是非楽しめる脳ミソを持ってくれれば。。。


んでの逆パターン。。。

なんだろ?当たり前の事なんだけど、

「勝つ」が優先順位の頭に居るわけで、そのために

何が出来るか?役に立てるか?

ソコには当然、DFのスピリットだったり、献身的な運動量

だったり、人それぞれなんだけど。。。

どーにもソレが無い選手も居る。

まぁそれってのはOFでは見えないんだけどね~


この先、後数ヶ月もすれば「高学年」の域に入るわけなんだけど、

「貢献度」

ってのを重要視していく流れ。。。

まぁ我を知ってる人は解るかな?流れ的に・・・

冬の県大会で「最初の~」。その後は競争なんで。。。

どんなに速くても、蹴れてても、でかくても、強くても、

ソレがフィットしない、闘えない、個を集団で活かせないのであれば、

能力が無いのと一緒。

を見直してみましょう。外見は二の次・・・

最後の二本が現状の。。。です。


6年:春先にあたった良質チームと再戦。

お互いに「身体成長」のせいでピッチが小さく見える。笑

ん~まぁ~。笑

イメージ的に悪くないし、主導権はありそうなんだけど~

必ず一個「ほころび」が生じる。笑

まぁそうやって組むのがTRMなんだけどね。。。

もどかしいんだけどね~。怪我により居ない部分を埋められ無いチーム

弱さ。ですかね。。。

と同時に、個の不足分が見える時でもあるので。。。

が、色んな部分の成長により

「緩み」

が良い方向に向かってる選手も居るなか、まだそこに入っていけない

選手もいて・・・

もうちょいですかね~

っても今仕上がっても仕方が無いので、ジワジワ。

年明けピークが望ましい。

まぁ現状ピークの23・36が、このまま成長曲線を描いてて

くれれば・・・

と、夏代表に外れた選手も、春先に比べれば上がってます。

が、他も上がってます。。。

その中で・・・

もう一歩、もう半歩、自分の中で踏み出せれば。

そろそろ冬代表も固めなければ~な時期。


勇気をだしてみてください。



なんだかんだで二日にまたがっちゃいました~。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 位置・・・ | トップ | 壊れる・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

soccer」カテゴリの最新記事