no3's room

ようこそ!no3's roomへ!

勝ちと負け・・・

2017年06月02日 | dialy

拘るところではありますが、

固執するところではありません。


勝てる相手もいれば、負ける相手もいる。


全てに勝ち切る事は不可能・・・


しかし、拘るからこそ強くなりたいと

思うわけで・・・

拘るからこそ上手くなりたいと

思うわけで・・・


普段「競争」の中に身を置いていない

最近の子からすれば、

「何が勝ちで、何が負け」

なのかもあやふやなのかも知れないですね・・・

よって「競争するべき相手」が解らない、

見えない。からの「闘えない」なのかも。。。


試合に限り、どうなったら勝ちで、負けなのか?

は解り易い。

ただ競争となった時・・・

運動会の徒競走なんかは「競争」とは呼べない。

の自論。


速くなるために、相手に勝つために

「日常」

を削って闘っているわけではないからね。

運動会の終わった日から、次の運動会までに

ひたすらストイックにトレーニングを積んでる子を

見たことは無い。笑


と考えると、土日にわざわざ時間を削ってグランドに

来る意味。。。ってのが、少しは解るんじゃないかなぁ?

と・・・

単にサッカーが好き。

では続かないと思っている。

勝つときが嬉しくて、

負けたときは悔しくて、

次へ次へがあるから続けられる。


となった場合。

「自分自身と闘う」

は?

必ず相手がいる事なので、自分自身に

打ち勝ったところで得られるのは、

まぁせいぜい「運動不足解消」

程度でしょう。

フリースタイラーを目指すのであれば

変わってきますがね。それでも少なからず

相手はいるわけで。。。


昨日のナイター。ゲーム。。。


代表VS代表外


同じ代表チーム内で「定位置争い」をしてた

選手はいたのか?

代表外で「代表超え」を意識してた選手は

何人いたのか?


現状で「闘うLv」にある選手は片手いるか?いないか?


まだまだユニを着るには、足りない所が多いですな・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歴史。。。 | トップ | 徒然・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

dialy」カテゴリの最新記事