いつでもやめちゃえ、禁煙なんて。

タバコをやめたくてもやめられなかった男が、軽いノリで始める禁煙。だけど、いつかはやめてやる、その日が来るまでの日記。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7日目(6/23)

2011-06-24 08:22:23 | 日記
禁煙、とうとう1週間達成。

やればできる、もんだね。
自分でも驚きです。

ただ、眠くてだるい体と、やたら腹が減る胃袋と、
いつまで付き合っていくのかが、不安。

次の1週間は、体の調子を取り戻すべく、
普段なかなか動かさない体を動かしていこうと、思う。

煙草の箱を見ても、吸いたいとは思わないし、
酒を飲んでも、吸いたいとは思わないし、
隣で煙草を吸っていていも、吸いたいとは思わない。

煙草への決別の意思は、ちょっと強い感じになってきたぞ。

でも、煙草がくれた、貴重なひとときを失ったことは、
ちょっと大きいかな。
煙草を吸うことを辞めたら、ずっと同じ部屋の中にいて、息苦しくなってくる。

未だに、煙草に代わる、こういう時間が持てずにいて、
特に、毎朝の始業時の、1日のスケジュール立てを考えるタイミングが無くなってしまって、
パソコンの前でぼんやりとしている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6日目(6/22)

2011-06-22 23:18:38 | 日記
朝早く目が覚めてしまうのと、
昼間に泥酔したくなるほど眠たくなってしまうのが、

ほぼ毎日の症状になりつつある、禁煙4~6日。

朝早く起きれるようになったのは、嬉しい反面、
結局昼間に眠くなるのなら、もう少し寝ていたい、と思う。

いつもは6時30分の目覚まし時計を2つかけていても中々起きないのに、
朝は5時半には目が覚めて、6時30分までもう一度寝ようと思っても、
なかなか二度寝ができない。

結局、布団の中でモゾモゾして、6時30分に布団を出る。

そのころには、お腹がぺこぺこになっている。
ちゃんと朝に腹が減るようになったのも禁煙してから。

ご飯2膳と、昨夜の鳥の照り焼きの残り物、を食べるが、足りない。
スープ代わりに即席ラーメンを作って食べる。

ちょっとした昼ご飯ぐらいのボリュームだ。
明らかに、これは太る。
それくらい、朝に腹が減る。

朝食後の吸いたい気持ちを、いまだ必死に抑える感じだ。
その後もしばらく、午前中は口の中が何かを求めていて、ガムや水で紛らわす。

午後は、今度は、眠気が襲ってくる。
頭がぼんやりしてきて、今日は夕方になってノックアウトして仮眠。
3時頃に所用で銀行に出かけていた頃が、危なかった。

という感じで、朝の早起きと、午後の眠気が、問題だ。

あとは、「パブロフの犬」的な条件反射で体が覚えていることを、
たまに楽しむくらいの余裕も出てきた。

・パソコン作業で、ひと作業終えて、セーブした直後。吸いた~い!
・パソコンが調子悪く、再起動をした瞬間。吸いた~い!
・出がけに、作った資料をプリントアウトしている間。吸いた~い!
・仕事の電話を切った直後。吸いた~い!
・高速のパーキングで、屋外の喫煙所に近い駐車スペースに車を停める。
・車で帰宅後、車庫入れした直後。吸いた~い!

吸いたいタイミングって、普段の行動と直結していたりするので、
自分がどんな時にニコチンに頼っていたのか、振り返って見ると楽しいです。

ただ、けっして、吸っている時間は無駄なのではなくて、
思考をする大事な時間を作っていたなあ、とも思います。

禁煙すると、煙草に代わる、こういう大事な時間をどうやって作るか、
未だ、答えが出せずにいます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5日目(6/21)

2011-06-21 19:15:36 | 日記
昨日、4日目の記事を投稿できなかったのは、
仕事で泊まり込みであったためで、
禁煙を諦めたわけではない。

昨日は、夜遅くまで仕事をした後、飲み会になり、
明け方近くまで酒を飲んでいた。

飲んでいた場所は「吸えない場所」であったので、
周りには煙草の煙なども無く、
吸いたい気持ちも起きずに、
無事に朝まで飲む。
(って、朝まで飲んでいる時点で、無事ではない)

少し寝た後、今日も仕事へ向かうが、
飲んだくれた後の眠気なのか、
ニコチンの離脱症状の眠気なのか、
もうどっちでもイイ…的な眠気の中、仕事をする。

でも、おそらくは、ニコチンの離脱症状からくる、
記憶が飛んでしまうくらいの深い睡魔の方が強いのだろう。

午後、さすがに、頭を使う仕事はできないので、
仮眠をとる。

昼間から仮眠できるなんて、
いわゆるサラリーマンのような勤め人でなく、
自由業で働く者のメリットだ。

その代わり、日が暮れてから本格的な仕事が始まるという、
残業もくそも無い、自由業のデメリットも多いが…。

禁煙するために、サラリーマンをやめることは無いとは思うが、
自己都合、会社からの解雇、の如何を問わず、
サラリーマンをやめるハメになったら、禁煙も考えてみては?
と、提案したい。

間もなく、禁煙5日達成
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3日目(6/19)

2011-06-19 23:46:34 | 日記
今日は日曜日。
仕事も無く、オフなので、朝からドライブに出かけることにした。

あれほど、昨夜は眠かったのに、いつもより早く目が覚める。
朝食を食べると、相変わらず吸い魔が。
でも、朝の吸い魔は徐々に小さくなりつつある。

代わって、ひどくなってくるのが眠気。つまり睡魔。

普段、脳を覚醒させるために煙草に頼っていたものが、
急に煙草からのニコチンが絶たれたので、
脳が戸惑って、眠気を発生させるのだそうな。

その眠気は、「ちょっとした眠気」ではなく、
「目は起きているのに、記憶が飛ぶくらいの眠気」なので、
車を運転するのは、かなり危険だ。

そんな眠気に襲われるとは思わず、
ドライブに出かけてしまった。

途中、もうどうしようもなく眠気が襲い、
クロレッツのガムを3粒、口に入れてみたり。
3粒の次は、4粒、口に入れてみたり。
時々車から降りて、伸びをしてみたり。

いろいろやりましたが、最後、高速道路で帰宅する時は、
さすがに危険なので、2時間ほど仮眠しました。

それでも残る眠気。

この眠気は、脳がニコチン無しでも大丈夫、という風に、
脳が慣れてくるまで、続くそうな。

はあ~、眠いと、遊びも仕事も、どうにもならん!

まあ、眠くなるくらいで済む程度なら、煙草を吸いたくなるよりはマシか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2日目(6/18)

2011-06-19 07:14:40 | 日記
吸い魔を撃退するのにお茶をがぶ飲みしたせいか、
昨夜は遅くまで眠れなかったのだが、
今朝も早く目が覚めてしまい、
完全な寝不足。

土曜日なんで、二度寝をしようと、もう一度布団にもぐるのだが、
眠れない。

体はだるいのに、眠れない、ツラい。

朝食を食べると、吸い魔が襲ってくる。
1日目の強い吸い魔と同じくらいの強さ。

「食後」というタイミングが癖になっているんだね。
「食後」という時間を作らなきゃ良いじゃん!と、
ちょこちょことつまみ食いをしながら、吸い魔をまぎらす。
これは、太る原因になりそうだ。

午後は会議に参加するため、外出。
会議場についたら、寝不足がひどくなり、
会議中は、ついにウトウトと寝てしまう。

吸い魔ではなく、完全に睡魔と戦う。

なので、午後は「吸いたい」という気持ちはこれっぽっちも起きない。
吸い魔<睡魔、という力関係があるんだなあ、と発見です。
煙草をやめるには、寝不足になれば良い!?

夜は、昨日に続き、1日の禁煙をたたえる、自分へのビールのプレゼント。
酒を飲んでも、吸いたいという気持ちを抑える練習には、軽いビールが丁度いい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加