博識

教師「今日から僕が君たちの担任になることになった。わからないことや知りたいことがあったら先生になんでも聞いてくれ」

生徒「よろしくウィニー先生!!!」









校長「ダメか」

教頭「ダメです」
コメント ( 18 ) | Trackback ( 1 )

good job

黄門「八兵衛、次の町には何があるのですかな」

八兵衛「はいご隠居、次の町は繊維業の盛んな町なんですが、今は代官と商人どもが手を組み、不正に領民から金を巻き上げてるそうでございます。ですがご安心ください、既に昨日の夜には弥七と私で代官と商人を暗殺、倉に貯めこんであった金も領民にすべて返し、証拠を残さないように代官屋敷も燃やしました ご隠居の手を煩わせるまでもございません」

角「待て八兵衛!しっかりしすぎだ!」

黄門「そうです八兵衛!しっかりしすぎですよ!」


八兵衛「はっ・・・す、すいません!ついうっかり・・・」







blogランキングへ
コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

A scissors man

美容師「お客様」

男「なに?」

美容師「ネコにたてがみをつければライオンになると思いますか?」

男「ネコはネコさ」

美容師「鴉に白鳥の羽をつければ白鳥になると思いますか?」

男「無理だよ」

美容師「では精細を欠いたルックスの男が岡田准一と同じ髪型にすれば岡田准一になると思いますか?」







男「ごめんなさい」

美容師「ですよね」


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

I my me

「おいオレ、オレだよオレ!」

「お、オレ?」

「そうだよオレだよオレ!」

「おお、オレ!」






刑事「あれが自分探し中の若者を狙った犯罪・・・」

ボス「そう、ドッペルゲンガー詐欺だ」






blogランキングへ
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

古田

「やっぱりね、離れてみて気づいたの私」

「・・・・・」

「私には吉田君がいないとダメなんだって」

「・・・・・」

「もう一度やりなおせないかな吉田君・・・」

「・・・・・」

「吉田君・・」

「・・・・・」

「ねえ・・・吉田君何か言ってよ」

「・・・・・」

「何か言ってよ!吉田君!」

「・・・・・」

「応えてよ吉田君!!!」

「・・・・・」
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ