スローライフ と セカンドライフ …   温もりを伝えたい…

西の空が茜色に染まり 「今日もお疲れ様!」 と語りかける時、グラスの氷の音と共に安らぎが訪れる。

明日は1℃?

2009-10-21 03:50:05 | 薪ストーブ メンテナンス
10月20日(TUE)  


 「明日の明け方、山沿いでは気温が1℃まで下がるところがありますので今夜は暖かくして
お休み下さい。」      ・・・一瞬耳を疑った。

 夕方、広島市西区へ  薪ストーブ打合せに出掛けるカーラジオから流れた天気予報だ。

 霜注意報も!   どうやら中国山地の季節の衣替えが加速する様相である


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 今日の “K&Mくん” 達は ノーム本社の “Uさん” と3人でノルウェーの 薪ストーブ

ヨツール F500 を広島県北広島町の “NIさん” 宅へ設置に出掛けた。

昨年、ご近所の “NAさん” 宅へ同じ JOTUL F500を納めた時は駐車場から約25mほど

緩やかな坂道を彼ら二人で搬入した。 その重さ200kg。   本日の “NIさん” 宅も同じ

ロケーションなので、今日は “Uさん” にも応援を頼んだ次第だ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 今日の “NIさん” 宅はすでに 薪ストーブが付いているものの、建物の大きさに比べ 

薪ストーブの容量が小さく “買い替え” となったものである。  

  薪ストーブ設置の計画段階で設置条件に対し検討しなければならない事が沢山有る訳

だが 「どうだった?」 のだろうか。


       


 どこからどんな御縁で嫁いで来たのか分からないが降板とは 可愛そうな薪ストーブである。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 当然、 薪ストーブが大きくなるのだから 炉台も大きくする訳で・・・いや!・・・かつてこの

芸北エリアで窮屈な炉台にギリギリ押し込まれていた薪ストーブを見たことが有る。

 それも可愛そうだった。



      


 もちろん “NIさん” 宅は、この様に炉台を増設した。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 そして JOTUL F500 が嫁いで行った。


 




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



                 今夜は暖かくしてお休み下さい。

                          

            今年こそは・・・いかがですか!・・・  薪ストーブ 

                 ベストプランをアドバイスします 


                     じゃ   Mr.Gnome










  
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 炎を包む魔法の箱 | トップ | 電気ストーブ → ON »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。