FAR SKY (遠い空) 世の中の本質を自分なりに・・・

遠い空には何が見えるのだろう。若者には輝く未来が。関西弁おっさんにはオネーチャンの優しい笑顔。遠いあの空はどこに行った。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年の長い冬(7) 黙って俺の話を聞け!

2016年12月07日 21時34分26秒 | 日記

S女の蓮舫が出ていたのでTVを消そうかと思ったが、シンゾーがまたまたヤジに対して「俺の話を黙って聞け!」という意味の発言を発したのでTVを見続けた。
そこで改めて思ったのだが、このシンゾーという政治家は本質的に自分自身が絶対だと思っている思い上がり政治家だということだ。その証拠がこの発言だ。民主主義の何たるかも忘れてしまった傲慢政治家の典型だ。
このシンゾーを政権から引き下ろすにはやはり選挙しかないのあろうが、選挙になれば自民党はすぐ経済政策を前面に打ち出し、都合の良い言葉を国民に披露し、上手に国民をだます。
もう天才技というしかないほどだ。こんな癪に障る奴らはほんとうに嫌だ。その内、彼が泣きを見るのはわかってはいるが、それが一体いつになるのかがわからないことがまっこと歯がゆいのだ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の長い冬(6) 漫才台本 | トップ | 今年の長い冬(7) 持病 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事