FAR SKY (遠い空) 世の中の本質を自分なりに・・・

遠い空には何が見えるのだろう。若者には輝く未来が。関西弁おっさんにはオネーチャンの優しい笑顔。遠いあの空はどこに行った。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年の夏も蒸し暑い(81) あきれてものが言えん!

2016年09月17日 15時04分53秒 | 日記

米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古(へのこ)移設に伴う新基地建設を巡り、翁長雄志(おながたけし)知事が埋め立て承認の取り消し撤回に応じないのは違法だと国が訴えた訴訟で、福岡高裁那覇支部は十六日、知事の対応を「違法」と判断し、国側全面勝訴の判決を言い渡した。多見谷寿郎(たみやとしろう)裁判長は「普天間の危険を除去するには辺野古以外ない」と指摘。判決後、知事は上告する方針を表明した。
 一九九六年の返還合意から二十年がたつ普天間問題で初の司法判断となり、今後の議論に影響するのは必至。翁長知事は記者会見で「県民の気持ちを踏みにじる、あまりにも偏った判断だ。失望している」と述べた。菅義偉官房長官は「国の主張が認められたことを歓迎したい」とした。(東京新聞)

福岡高裁那覇支部というところは、何というむちゃくちゃな司法判断をするところなのだろうか?そう思った人たちが多いのではないだろうか。これでは政府の言いなり応援団そのものである。多見谷寿郎という人間はネットによると政府寄りの御用裁判官だそうだ。彼は政府高官からどんな甘言を受けたのだろうか?つい要らぬことを詮索していしまいそうだ。日本の司法も地に落ちたというべきだ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年の夏も蒸し暑い(80)... | トップ | 今年の夏も蒸し暑い(82)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事