タタキ珍道中

バトルラインを中心にやっていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サタデー・ハンティング・バトルライン 使用デッキ

2009年10月21日 | デッキ公開
お久しぶりです。

約9日ぶりの更新になりました。

試合も9日間で1回だけしました。
勝つことはできたのでよかったです。

私の事は置いといて、デッキの方を紹介していきます。

デッキコンセプト「ドロシーを使ってみよう」

食料:13 パクノスがいるのでこれぐらいでいいかなと。
     事故もあまり無かったですし。 

ナイト:スナイパーに会うことがあまり無かったのでよかったです。
    ナイトとアタッカーの組み合わせが思ったより効果的でした。

パラディン:手札に来た事あったかな…
      あんまり最後まで取っとくより戦術使わせる気持ちで
      進軍して行った方がいいかもしれないです。

ベルセルク:トーファイ対策だったり、槍の後ろに置いて
      進軍しにくくさせたり使い方は色々です

パイクマン:やられてもドローできるのは良いですね。
      唯一のドローユニットです。大切に使いたいです。

大盾槍兵:パイクマンを2枚にしたので1枚になりましたが
     これを2枚にした方がいいかもしれません。

ブラックガード:ドロシーとの組み合わせで敵陣手前の列の攻撃力5までの
        ユニットを破壊できます。でもドロシーをドローしたのは
        1試合だけで、このコンボを使うことができませんでした。

弓民兵:0コスはやっぱり優秀でした。アタッカーとの組み合わせもよかったです

クロスボウ:ヴァイス対策。倒せてよかったです。

ライトアタッカー:レフトでもいいです。どっちがいいんでしょうかね?
         アタック+3があるのが良いですね。

英雄

マーサ:個人的には使いやすくて強い英雄だと思うのですが
    あまりみかけないですね。射撃に弱いからでしょうか?

トーファイ:やっぱりかなり強いです。でもなんでこのデッキにトーファイなんだろうか。
      ヴァイスでもよかった。

パクノス:レイダでも可。ゼリグ等と一緒でとりあえず入れとけばいい
     みたいな感じです。射撃に強くないデッキに入れておけば
     良い活躍をしてくれると思います。

カイムラー:ドロシーとのコンボで8点までのユニットを倒すことができます。
      単体でもかなり活躍できます。

ドロシー:このデッキの主役として活躍するつもりが…
     手札に来たのは1回だけでした。

~~~以上デッキ紹介終わり~~~


どこも特筆するとこも無い普通のバランスデッキですね。
ドロシーが手札に来てくれればいいんですが…
パイクマンの他にもドローユニットが必要かもしれませんね。


更新が遅くてすいません。次はもっと早く更新したいと思います。

それでは。
      
      
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サタデー・ハンティング・バ... | トップ | 第8回FNBL対戦レポ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。