雲九のもくもく覚書

2005年5月〜2015年5月までの10年間のログです
…といいつつその後もだらだらつづけてますが

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(HarryPotter&theOrderofPhoenix)」

2007年07月20日 | 購入品’(映画券)
先週の先行上映からもう行っちゃおうかとソワソワ。
イオンの日の1000円を待って封切初日に行ってきました。

満喫しちゃったよ〜。
話あんまりもう覚えてなかったけど見ているうちに
だんだん思い出していきました。
いつもながらキャスティングは本当にハマっていて
今回のアンブリッジ先生、ルーナ・ラブグッドも

もうじき公開!というテレビ番組まで実は見ていた時に
オーディションで選ばれたというルーナ役の女の子がしゃべるのを聞いて
地なのね〜その浮世離れしたしゃべり口調…と適役であることを確信。

アンブリッジ先生の癇にさわるハイピッチのわらい声も
そうか〜こんな風なわらい方だったかーと深く納得・苦笑。

それは場面の再現にも言えることで
ウィーズリーの双子の伝説に残る大騒動や
魔法省神秘部の予言の部屋の様子など
自分では筋を追うばかりで充分に想像しきれてなかった部分が
見事に眼前に現れてなるほど〜と思うことしきり。

なんだか周辺部分の感想ばかりになりますが
あと気になったのはネビル役の子。
見事なまでにイギリス紳士(?)の典型に育ってきてる気がする…。
やたらに手足が長いのにそれがスタイルのよさというよりは
アンバランスな感じを助長し、いかにも不器用そう。
けれどみっちり仕込まれたおかげ(誰に?ばあちゃんか?)で
飽くまで物腰は柔らかくいつもカーデかベストを必ず着用。

逆に全寮制の男子校を出たいかにも〜なジェントルメーンって
あんな感じのコドモだったんだ…と妄想たくましくする始末。
だって昔から紳士やっておりましたって人の幼少時代って
全然想像できなくないですか?あ、本編から遠ーく話が外れちゃった。

何度か歩いたことのあるロンドンの町が頻繁に出てきて
そこに騎士団の本部(シリウスの実家)や魔法省への
入り口(公衆電話)がある設定も楽しめました。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メイベリン ノンストップラッシ... | トップ | 資生堂 ばら園ローズウォーターと琴 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (ミチ)
2007-07-22 00:21:19
ネビル役の男の子、一時はどうなることかと思うほどで心配しましたけれど、今回見てみたらいいほうに修正されて成長していたので安心しました。
一作ごとに子供たちの背が伸びたり顔が伸びたりステキじゃなくなってたりするのが結構スリリングだったりします。
(邪道な鑑賞法?)
私も映画を見ているうちに原作を思い出してきました。
魔法省のイメージってああいう感じなんでしょうかねぇ。
とっても近代的!
しかも働いている人が多い!
世の中にそんなに魔法使いがいるとは〜!(笑)
おばんです! (cloud9)
2007-07-22 00:46:44
ぽっちゃりのままでいるイメージのネビルは激変しましたが、クラブだかゴイルだかの片一方とダドリーはそのまんま大きくなった感じでそれも可笑しいですね。
次回作では急におっさん臭ただよわせてたりして

見る前はジニーとルーナの雰囲気かぶってるな〜と思ってたんですが、実際のところルーナ役の子は腰まで輝くプラチナブロンドがまばゆかったですね。ジニー、次回作では変貌を遂げるか?!
こんばんは♪ (miyukichi)
2007-07-25 23:33:49
 TBどうもありがとうございました。

 ルーナ、雰囲気あってよかったですよね。
 次作ではもっと絡んでくるのかなー?

 ネビルの体型についての考察、
 なるほどなー、でした(笑)
 (思わずチャー●ズ皇太子の姿が浮かびました^^;;)
こんばんは。 (cloud9)
2007-07-26 20:26:21
miyukichiさん、
こちらこそTBありがとうございました。

ネビルね〜、
ご覧になったことあるでしょうか「ピーターズ・フレンズ」という映画。
あれでスティーブン・フライが演じた役どころとか
ハマりそうなどと勝手に配役までしちゃいましたよ。

S・フライはハリポタのオーディオブック担当してるからなおさら思い出しちゃったのかも。
彼のスネイプ先生も声だけで本当にイヤな感じがするんですよ…。
こんにちは☆ (りんたろう)
2007-07-29 13:44:17
コメントありがとうございました(^−^)
いつも散々なめにあうネビル・ロングボトムの過去が今作でわかってビックリ、驚きました(^−^)
次回作も楽しみです☆

ようこそ! (cloud9)
2007-07-29 23:06:39
りんたろうさん、
こちらこそありがとうございました。

原作は「アズカバンの囚人」が好きですが、
映画は今回の作品がなかなか良かったです。
本を読んでからかなり時間が経っているので
端折られても腹があまり立たなかったせいもある…。

次回作も同じ監督とのことなので楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (そーれりぽーと)
ブログ版“そーれりぽーと”を書き始めてから、もう2年半以上にもなるのというのに、原作ファンな『ハリー・ポッター』シリーズの映画レビューを書いていません。 前々作『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の記事は、ブログ化前の転載だし、前作『ハリー・ポッターと...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団/ダニエル・ラドクリフ (カノンな日々)
先行上映の初日に鑑賞になったけど特に意気込んでるわけでなくてこの連休に観るんだったら初日の土曜日がましかなと思ったからです。東京は明日台風の直撃になりそうだったし。それでもシネコンは子供がうじゃうじゃいて騒々しいやらゴミ散らかし放題やらで大変でした。 ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (Akira's VOICE)
オーダー,愛と友情の魔法!
ハリーポッターと不死鳥の騎士団/Harrypotter&theorderofthe Phoenix (我想一個人映画美的女人blog)
                                                          {/hearts_pink/}人気blogランキング{/hearts_pink/} とくにファンでもないのに、公開されると必ず観てしまうシリ...
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(先行)みた。 (たいむのひとりごと)
タイトルは、「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」というよりも、「ハリー・ポッターとダンブルドア軍団」の方が内容に沿っているんじゃない?・・と思う次第。どんどんと長編化した原作であり、ハリーを中心に映
映画 【ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団】 (ミチの雑記帳)
先行上映にて「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 世界的ベストセラー小説「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第5弾。 今回の監督はデヴィッド・イェーツ。 原作を読んだのはかれこれ3年前なので細かい部分は忘れており、原作との比較ナシで映画を鑑賞。 ハリーも...
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 監督:デイビッド・イェーツ 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイケル・ガンボン、リチャード・グリフィス、ジェイソン...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 [Movie] (miyukichin’mu*me*mo*)
 映画 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」  を昨日観てきました♪    シリーズ5作目にして、初めて映画館で観ました♪  うん、やっぱり全然違うなぁ〜。  風景がキレイで、スケールの大きい絵だけに、  大スクリーンで観る醍醐味は、ベリグーです◎  観に行...
★「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 (ひらりん的映画ブログ)
ハリポタシリーズの何作目だっけ??? 5作目だそうで・・・一応全部見てるので、見ないわけにはいきませーーん。 だんだん、ファンタジーとは呼べない展開になってきてるけど・・・
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(映画館) (ひるめし。)
ハリーの本当の秘密、解禁。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (Extremelife)
魔法学校で学ぶハリー・ポッターとその仲間たちの成長と活躍を描く人気シリーズ第5弾。今回5年生となったハリーは、恐るべき因縁と向き合いながら、復活した宿敵ヴォルデモート卿の脅威に立ち向かう。監督はこれまでイギリスのTV界を中心に活躍してきたデヴィッド・イ...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 (シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー)
ひたすらダークサイドへ突き進むストーリー:ヴォルデモートの手下「死喰う人」と戦ったハリー、ホグワーツの5年生として学校に戻ったが仲間はヴォルデモートが蘇った事実を半信半疑だ。ファッジ魔法大臣は、ダンブルドア校長が魔法大臣の地位を狙っているため、ヴォルデ...
真・映画日記『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』 (          )
7月28日(土)◆515日目◆ この日の夕方、銀座で「ひとこと塾」があった。 このため昼まで課題を書いていたので映画は「ひとこと塾」の後に。 打ち上げの席では体験参加のテツさんと話した。 このブログを見ている、という。 読者とあれこれ話すのは楽しい。 書...
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団★ピンクの性悪おばさん! (銅版画制作の日々)
   7月20日、MOVX京都にて鑑賞。夏休みに入ると、込むだろうと思い早速行きました。だけど鑑賞して、もう随分時間が経ってしまいました。記事を書きながら、映画を振り返ることに・・・・。   ハリー役のダニエル君、すっかり大きくなっちゃいました。シリーズ5...
ダニエル・ラドクリフの似顔絵。「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」「トランスフォーマー」 (「ボブ吉」デビューへの道。)
●「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」 原作も未読、映画も「賢者の石」・「秘密の部屋」を流し観ただけで、 いきなり「不死鳥の騎士団」を観たのは、やはり無理があった(笑) 大体、ポッター(ダニエル・ラドクリフ)のファースト・キスの相手も、 ずっとハーマイオ...
映画・ハリーポッターと不死鳥の騎士団 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
映画・ハリーポッターと不死鳥の騎士団を見ました。ハリーシリーズは3のアズカバンの囚人あたりから2時間くらいの映画でやる量ではなくなってますが、あの世界を映像化するだけでも見る値打ちはあります。パート5の不死鳥の騎士団は一番原作長いようで、そのため切るべ...
映画・ハリーポッターと不死鳥の騎士団より日常英会話抜粋! (英語の本を原書で読みたい!)
Hermione, he’s the only family I’ve got left! ハリーポッターと不死鳥の騎士団ですが、長い原作の要所を取り入れてかなりまとまっていたと思います。アンブリッジのホグワーツ介入もコミカルで見易かったですし、ハリーとシリウスの交流も思ったより多かったです...