毒親育ち

気持ちの整理に。

じここうていかん

2017-05-05 18:01:23 | 毒親
『親のせいにするな』
『恨んでも何もならない』
そういう言葉を聞くと辛い時期がありました。
恨んでいる間は苦しく前には進めないようです。

言いたいことは分かります。
過去に捕らわれて縛られても
未来は明るくならないのは承知です。
そう割り切れたなら楽なもので
できないから困っているのです。
責められている気分になっていました。

ただ最近は少しその境地も理解できるように
なったような気がします。

そして思ったのは
たくさん恨んで憎んで怒ったって
いいんじゃないかな?と私は思っています。
今まで溜め込んで我慢していたからこそ
膨らんだ風船の口から空気が噴き出すように
色々な感情が噴き出すんですよね。
それって当たり前の事じゃないかな?
怒りたくなるような事があって
恨みたくなるような親で
憎まないといられないんだもん。

恨むななんて。
なぜ?
当たり前の感情だもん。

そしてこの頃思うんです。
上をみる気は無いけれど‥
きっといつまで経っても自分の人生
愛せない様な気がします。


自己肯定感
それは色々できる自分がカッコイイと思える事ではなくて
ダメな所もある自分だけど愛せる感情だそうで‥

そんなもん無いよ私。
それが生まれなきゃ
人生も受け入れないでしょうね。

おばあちゃんになってる頃には
『この人生で良かった』なんて
悟った様なこと言ってみたいけどね!

どうなることやら。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 色褪せる。 | トップ | !! »

コメントを投稿

毒親」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL