井の中の蛙 goo

平成29年5月29日から「法定相続情報一覧図」の保管申出・交付が始まりました。

警察官がうその公文書作成容疑で書類送検

2017-02-12 | 情報公開・虚偽有印公文書作成
警視庁池袋警察署の56歳の巡査部長が、人身事故の捜査で虚偽の公文書を作成したとして、書類送検されました。巡査部長は「作業を簡略化したかった」と容疑を認めているということで、警視庁は懲戒処分にしました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170210/k10010872271000.html

書類送検されたのは、警視庁池袋警察署の交通課に所属する56歳の巡査部長で、警視庁によりますと、おととし12月、東京・池袋で起きたタクシーが歩行者をはねた人身事故で、本来は横断歩道上での事故だったにもかかわらず、横断歩道は無かったなどという虚偽の公文書を作成したとして、虚偽有印公文書作成などの疑いが持たれています。

 法務省の場合
http://nnn2005.web.fc2.com/00005.html
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松本伊代、早見優が書類送検 | トップ | ダムの水が溢れている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。