井の中の蛙 goo

平成29年5月29日から「法定相続情報一覧図」の保管申出・交付が始まりました。

法定相続情報証明制度と戸籍の職務上請求 その12

2017-06-17 | 不動産登記
 職務上請求に関するまとめ

法定相続情報一覧図の保管および交付の申出は、司法書士法に規定する業務ではない。よって、法定相続情報制度の申出のためだけに必要な戸籍を、職務上請求することはできない。
別な言い方をすると、法定相続情報一覧図は戸籍に代わる書類である。資格者であっても、具体的な受託業務を明らかにしないで、戸籍に代わる書類の交付を受けることを目的に申出に必要な戸籍を、職務上請求することは認められない。

別途、受任している事件又は事務に関する業務を遂行するために「法定相続情報一覧図の保管および交付の申出」をする必要がある場合は、申出に必要な戸籍等を、職務上請求することができる。

職務上請求書の利用目的欄の具体的記載例
相続登記及び法定相続情報制度の申出 → OK 具体的な業務の記載がある
法定相続情報制度の申出及び交付請求 → NG 具体的な業務の記載がない
相続財産管理のため法定相続情報制度の申出 → OK 具体的な業務の記載がある
但し、相続財産管理が司法書士の業務であるかどうかの判断はしない
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TBS「共謀罪反対で盛り上... | トップ | イージス艦とコンテナ船が衝突 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。