井の中の蛙 goo

平成27年2月23日以降、登記識別情報にQRコードが付き、通知書の様式も順次変更されます

東京五輪・パラリンピックのボート・カヌー会場

2016-10-18 | その他
都が施設整備費を現在の491億円から300億円前後に圧縮できる試算をしていることが18日、わかった。
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/politics/ASJBL3GB4JBLUTIL008.html

選手側は埼玉推し
http://www.asahi.com/articles/ASJBD4K0FJBDUTQP017.html?ref=goonews
2020年東京五輪・パラリンピックのボートとカヌー(スプリント)の会場見直し問題で、選手側からは彩湖(埼玉県戸田市)を推す声が多く上がっている。

 都の公表する経費は、公表するたびに変わっている。
仮に、300億程度で開催できたとしても、その後に300億程度必要なことは公表していない。
どこかの党代表と同じだな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またもや 嘘でした | トップ | 商法改正案を閣議決定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。