農業じゆう人

     健康を第一に無農薬で
          安心・安全・新鮮な野菜作りに励んでいます!

“じゃん”て神奈川弁だべ?

2016年10月08日 13時00分00秒 | 地域
   きょうは二十四節気の「寒露」です。 (寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たい露のこと)
   秋の長雨が終わり、本格的な秋の始まりになります。 きょうなどはピッタリ!?
   露が冷たい空気と接し、霜に変わる直前で、紅葉が濃くなり、燕などの夏鳥と雁などの
   冬鳥が交代する時期でもあります・・。
    暦便覧にも「陰寒の気に合って露結び凝らんとすれば也」と記されています。
   本来ならこの頃は、大気の状態が安定して空気が澄んだ秋晴れの日が多くなり、
    夜には月も美しく輝いて見えるんですが・・?  今年は少ない感じがします。   
                 □        □
  横浜や鎌倉など情緒・文化あふれる土地柄ですが、言葉の面では強い訛りやアクセントを
  感じることは少ない神奈川県と言われますが・・神奈川弁は存在するようです・・。
  すでに標準語に近いほど浸透した言葉もあれば、地域性が強まった言葉もあるといわれる
  意外に強い存在感を持つ神奈川の方言を探ってみたら面白かったです・・。
          
   “さっき言ってたじゃん!”  テレビ番組で神奈川県出身の人気男性タレントが使う
    言葉に、他の出演者から突っ込みが入る気配はなかったんだとか・・?
    同意や確認の意味で使う“じゃん”は関東で一般的に使われている言葉です。
    実は、同じタレントがよく口にする“だべ”や、割り込みを意味する‘横入り(よこはいり)
    などと同じく神奈川弁の一つで・・これも方言なんだそうだ。

   東西南北に広い県内で神奈川弁を大別すると上部の図のようになっているようです
   東京に近い横浜・川崎エリア、県北西部の丹沢山地を境界とする北部方言、そして
   相模川を挟んで西部方言と東部方言に分かれているんだとか?
   西部・東部方言の地域でも、静岡に近い足柄では静岡弁の色彩が強くなっている?
   海に近い場所では海関連の語彙(ごい)が豊富になったり、
    独特のアクセントを持っていたりするそうです。

   その中でも特に知名度の高い“じゃん”だが、意外なことにルーツは神奈川県ではない!
    という説が有力だそうです・・・? 愛知・静岡などの諸説があるといわれているが、
   中部地方の言葉が語源のようなんだとか・・?  それは、高度成長期に東海道本線が
    関東に向けて人を運んだことで“じゃん”は神奈川方言に取り込まれたんだとか?
   1950年代にはすでに「横浜じゃん」という言い回しが通用していたそうです。

    横浜という土地が持つ、おしゃれな雰囲気に包まれた中部出身の“じゃん”は
    横浜にとどまらず高度成長期に東京都に広がっていったようだと・・。
    立役者は‘東急東横線’と当時の‘若者たち’だったのでは・・といわていれる
    横浜から鉄道に乗り渋谷に降り立った“じゃん”は、標準語とは違うタッチで
     ‘少し悪ぶりたい’というヤング世代から広く世間に知れわたったようです・・。

    テレビが急速に普及し、首都圏の電波に乗って一気に広がった標準語
     一方、電車に乗って都心へと広がっていった神奈川の方言
     経路は異なるものの、高度成長というタイミングで神奈川弁は標準語に溶け込んで
      いったようだ。 
     地方からの人口流入を追い風に世代を問わず親しまれるようになったことから
      標準語に近い地位を得たようですネ~

     参考 神奈川弁は“じゃん”“だべ”以外にもこんなものも・・!
       長音化      でかい(大きい)     でけ~
                 ひゃっこい(冷たい)  ひゃっけ~
       「ん」に変化   わからない        わかんね~
                あるから         あんから
       「ペー」を語尾に いいだろう        よかんべ~
                そうだろ         そ~だんべ~
                行こう          いぐべ~
       短母音の交代   いまちょっと       いもちっと
                いろんな         いれんな
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奨励会のリーグ戦 | トップ | エスカレーターの片側空け ど... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。