農業じゆう人

     健康を第一に無農薬で
          安心・安全・新鮮な野菜作りに励んでいます!

夏風邪?カビが原因かも

2017年07月17日 13時08分35秒 | 話題
   今年の関東地方はまだ梅雨の真っただ中・・? (梅雨明け宣言があったのは沖縄と九州だけ?)
   当地でも今朝は久しぶりに雨が降りました! 水撒き1回分くらい降ったので大助かりです。
   しかし、その後の蒸し暑さには閉口です・・でも水撒きが休めるんだから・・まっいっか・・
   このカラ梅雨でも困るのは「蒸し暑さ」だけでなく、「カビ」も ではないでしょうか?
   知らぬ間に体内に入り込んだカビが、病気を引き起こす場合うがあるんだそうです?
   症状は夏風邪に似ていても、実はカビが原因という病気も・・。 注意がしたいものです。

   カビは真菌類と呼ばれる、微生物の一種です。
    目には見えないが至るところに存在し、その数は30万種類を超えるといわれている。
    千葉大学真菌医学研究センター(千葉市中央区)の“亀井教授”はこう言っています
    「一般の家庭では1立方㍍当たり約1千個のカビが浮遊し、人は毎日1万個以上の生きた
     カビを吸いこんでいる」と・・。
          
    肺に入ったカビの種類によっては、しつこい咳を伴う病気を招くこともあるという・・。
    その一つが、トリコスポロン・アサヒというカビを吸いこむことでアレルギーを引き起こす
    「夏型過敏性肺炎」という病気。 
    これ「日本を中心とした東アジア特有の病気で、6~10月ごろに特に増える」そうだ。
     主な症状は‘乾いた咳’。肺の炎症が進むと、息苦しさも伴うという。
    亀井教授によると「カビを吸わなくなると症状は治まるが、慢性化すると肺の壁が厚く
     硬くなり、元に戻らなくなってしまうそうです」
    湿った咳と痰が続き、重症になると血痰が出るのが「慢性肺アスペルギルス症」。
    日本病理学会(東京・文京)の調査によると、国内の病院で死亡した人の20人に1人でカビの
     感染が確認され、最も多いのがアスペルギルス症だという。
    原因となるアスペルギルスは、味噌など発酵食品を作るのに使うコウジカビの仲間・・。
    大半は無害なんだそうですが、フミガーツスなどごく一部の種類は感染力が強く、肺に
     すみ着くと細胞を壊しながら広がるんだそうだ。
    「慢性閉塞性肺疾患(COPD)が進んでいたり、結核などで肺に空洞がある人、喫煙や
     加齢のため肺の抵抗力が低下している人は感染のリスクが高まるという」(亀井教授)

   6月は空中のカビが最も増える時期だという。 カビは胞子を飛ばし、人間の皮脂やホコリ
    せっけんカスなどの栄養源に付着して発生し、繁殖する。
   NPO法人・カビ相談センター(東京・大田)の“高鳥理事長”は「気温が20~30度、湿度が
    80%を超えるとカビが発生しやすい」と話しています。

   カビを吸い込むのは避けられないが、吸う機会をなるべく減らすのが感染予防の第一歩。
   特にこの時期は家の中の環境を清潔に保ち、カビの発生を防ぐのが重要になります。
    カビの種類ごとに、生息しやすい場所があるんだそうです・・?
    「トリコスポロンは湿気のある場所を好む。アスペルギルスはホコリの中に多い」
   梅雨時は特に、室内のこまめな換気と水回りの掃除で、湿気とホコリを除去すること
   最も注意したうのはエアコンですよ!フィルターにホコリが付きやすいうえ、内部の
    結露でカビが増える。汚れたまま使うと、部屋中にカビをまき散らしているのと同じ。
    フィルターは定期的に掃除をした方がいい。 特に使いはじめは要注意!
    高鳥理事長は「エアコンの使用後は送風に切り替え、30分ほど内部を乾かしてから
     電源を切るといい」と助言しています。

   湿気が残りやすい浴室は換気をよくして、入浴後に浴室内の水分を拭き取る・・?
    「週に1度はシャワーを使い、50度台お湯で10秒ほど浴室内を洗い流すと、表面に
    付着したカビは死滅しますョ」と高鳥理事長。
   花王の調査によると、シャンプーや洗剤の容器裏、キッチンの蛇口付け根や排水溝の
    縁などに、菌が多く発生しやすいそうです・・。

   夏型過敏性肺炎も慢性肺アスペルギルス症も、しつこい夏風邪や気管支炎なとと
    見分けにくい。  一度感染すると命に関わる場合もあるといわれています。
   亀井教授は「咳や痰が3週間程度続くなど、気になる症状があれば、早めに
     呼吸器内科を受診してほしい」と呼びかけています。

   今のこの暑さが厳しい時期は「エアコンと水回りを清潔に!」をもう一度チェックを!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男性更年期 | トップ | 時差Biz(ビズ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。