農業じゆう人

     健康を第一に無農薬で
          安心・安全・新鮮な野菜作りに励んでいます!

人の振り見て・・・

2016年12月28日 12時52分10秒 | 世間
   昨年だったか・・? 流行語にもなった「爆買い」。 一時の勢いは衰えたともいわれているが、
   その隆盛を同じ国の若者はどう感じているのだろうか・・・?
   中国で日本語を学ぶ学生たちの作文集「訪日中国人『爆買い』以外にできること」という本が、
   出版されていると聞いて本屋さんを覘きペラペラとめくってみました。

    彼らの日本旅行記が大変興味深かった
     ●演歌好きの学生は、初の訪問地に大阪を選ぶ・・・。
      「浪花恋しぐれ」の舞台、法善寺横丁を見るためなんだそうです。
      店の人や客たちと大阪弁で盛り上がる。歌詞に登場する落語家について解説を受ける。
      帰国後、店での時間を思い出し感慨深い気持ちになったという・・?
      「爆買いだけしかしないなら、忘れがたい思い出を作ることは難しい」と記している
     ●別の学生は長野県の農村に足を運ぶ。
      無農薬の野菜作りに驚き、ブドウやリンゴのみずみずしさに「中国のものとは全く違う」と
      思った・・! 環境汚染に悩む母国と、公害問題の解決に努力した日本の差・・
      国内にいると急速な発展にうぬぼれがちになっているようだ・・と。
      「同胞たちよ、観光地や買い物以外に、本当の日本を体験しよう!」と呼びかけています。
     ●「爆買い」が注目される裏に、マナーの悪さに眉をひそめるニュアンスを読み取る学生も
      前向きな好奇心、感受性、潔癖感が、行間からあふれ、何ともまぶしい

      年末年始、日本を離れ海外で過ごす人の出国ラッシュが明日にでも始まります
      日本の若者も異国の素顔を知り、母国を見つめ直す経験を積んでほしいと願うものです。

       世の中にはいろいろな思いや考えの人がたくさんいらっしゃいます。
        他国の人だけでなく国内にも、都合のいいときだけ“国民の皆さんの命と財産を守る”とか
        言いつつ国民の思いなど一切を聞かず、自分の思い通りに好き勝手にやっている人もいる。
        是非、チャンスのある人は‘外から日本を見てほしいものです’

       きょう我が家では、新年を迎えるにあたっての準備を午前中に済ませました!   
         
           神棚飾り       一応床の間?飾り      来年の干支(酉) 
         我が家ではこれに玄関飾りと門松を立てて新年の飾る付けは終わりです。
         年寄り2人だけで迎える新年はこんなもんで~す・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 血圧測定 | トップ | 思い出の「ぬりえ」、町屋に・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世間」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。