No Life Without Football

サッカーのない人生なんて......

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「君が代」の息継ぎについて

2005-03-29 08:06:23 | サッカー
明日の夜、対バーレーン戦があります。
もちろんスタジアムに乗り込みます、会社早退して。

国際試合のセレモニーとして両国国歌が演奏されますが、「君が代」が国歌かどうかは置いておいて、これがいいんですよ。
普段「君が代」を歌う機会などありませんが、スタジアムで6万観衆で合唱すると、
愛国心といったら大げさかもしれませんが、自分が日本人であることを再認識させられるような
厳粛な気持ちになります。

今までいろいろな人達が独唱で歌われてます。
明日は誰が歌うのでしょう?

で、いつも思うのが、息継ぎのことなんです。

♪さざれー いしのー♪

のところってブレス、入りませんよね?
昔、小学校の時に習ったことをいまだに覚えているんですけれど、

♪さざれー V いしのー♪

じゃなくて、

♪さざれーいしのー♪

ですよね、正確には。

でも、ほとんどそんな風に歌ってません。

先日、愛知万博の開会式で、佐藤しのぶさんが「君が代」を歌ってましたけれど、
彼女はしっかりブレス入れてませんでした。
きれいな正統派の「君が代」でした。

これから「君が代」をスタジアムで独唱される方々、大変な名誉だと思うし、
緊張もするかもしれませんが、歌う前に一度、譜面を確認した方がいいかもしれません。

まあ、あんまりこんなことを気にする人はいないとは思いますが。
それよりも、絶対勝ちましょう!
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« USキーボード | トップ | 誰も触れていませんけれど..... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
バーレーン選手団原宿でお買い物 (裏芸能情報-GOSSIP)
□ 午後5時、 紅白のジャージー姿の軍団が突如、異常行動に出た。 午前に続く非公開練習のはずが、 大雨のなか全員サンダルのまま移動用バスに乗り込む。 北区西が丘のサッカー場ではなく、若者でにぎわう原宿に直行。 ウォルフガング・ジドカ監督(50)は選手全員と
「君が代」を歌わせることは帝国主義か (Shin-kai\'s Note)
「君が代」を東京都教育委員が強制・・・波紋が広がり,人権侵害ではないか,ファシズムや国家総動員法の復活か,そういう意見もある。が,そういった意見には必ずしも賛成できない部分が多い。