NLP自習室

NLP自習室はNLPを自ら学び練習する場です。NLPは行動や心理的な状態を自分にとって望ましいものに変化させる道具です。

第1057回 アンカリング2

2017-06-13 21:12:00 | NLP
◆日時
2017年6月13日(火)21:00から5分程度。

◆内容
梅本 和比己 著、面白いほどよくわかるNLPの本を参考に、アンカリングを練習しました。

アンカーとは、
ある刺激が引き金となって自動的に特定の反応をするようになっているとき、その刺激と反応を結びつけているもののこと。例えばパブロフの犬のベルのようなもの。
(面白いほどよくわかるNLPの本:梅本 和比己 著 より)

(手順)
1 手に入れたい状態、行動、反応を特定する。

2 求める状態をできるだけ具体的に表現する。

3 状態をイメージの中で体験する。

4 アンカーリングを行う。

(やってみたら…)

アロマランプにラベンダー、スイートオレンジ、ベルガモットのオイルを垂らして、

ランプの灯と香りを楽しみながら、リラックス気分を味わいながら、

右手で握りこぶしを作りアンカリングしました。

リアルな状態を味わいながら、

より強力な刺激の方がやっぱりアンカリングしやすいですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第1056回 エンプティチェア... | トップ | 第1058回 ポジションチェンジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NLP」カテゴリの最新記事