タニマチの目

本場所中は大相撲についての日記を、それ以外のときは他の趣味のことを書きます。オチなし注意。

青空に幟の映える五月場所です

2017-05-15 04:37:30 | 大相撲
混戦が予想される夏場所が始まりました。

北の冨士さんの言っていたとおり、
高安の優勝の可能性も大いにあると思います。

今日は初めて幕内上位で相撲を取る
大栄翔との取組でしたが、
数字以上の体格差が感じられました。


大関の豪栄道の辛勝の理由は、
いつも指摘される脇の甘さが原因です。

立ち合い左前褌なら
右を差さなければいけないはずなのですが、
あっさり隠岐の海に左を差されてしまいました。

そこから右を巻き替えに行ったので、
隠岐の海の寄りを呼び込んだのです。

初めから差していれば、
次の取り組みの遠藤のように
快勝できたはずなのに。
ジャンル:
相撲
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奇跡としか言いようがないです | トップ | 今日も完勝の高安 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。