タニマチの目

本場所中は大相撲についての日記を、それ以外のときは他の趣味のことを書きます。オチなし注意。

正代

2017-05-19 06:14:09 | 大相撲
以前より書いているとおり、
正代の相撲を見ていると、
時折兄弟子・豊ノ島直伝と
思われる技術が顔を覗かせます。

今日は職人・栃煌山に完勝でした。

立ち合いでの左の差し身もさることながら、
巻き替えられた瞬間の出し投げの間合いの良さは、
豊ノ島の肩すかしを彷彿とさせます。


高安強いですねえ。
170Kgを超え肩回りが一層大きくなり、
相四つの左四つでも遠藤の方が相当苦しそうに見えます。

今の高安なら、白鵬も右四つ、左四つを問わず
正面から胸を合わせるのを敬遠するのではないでしょうか。
ジャンル:
相撲
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日も完勝の高安 | トップ | 稀勢の里、復調の気配 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日の (tweety)
2017-05-19 20:40:16
正代関、ほんとにいい相撲でしたね。
Re (nkyknight)
2017-05-20 06:18:12
今場所勝ち越せばまた横綱と当たる番付に戻ってこられますからね。楽しみです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。