黒柴hanaと子どもたち

子どもたちは、巣立ちの準備をはじめてます。これからは、黒柴と人間のおばさんペアのお話になるかも。

編み物三昧

2016-12-28 19:50:55 | 日記
前々から

子ども達が受験やら就活やら
心配だけど見守るしかないってときは

ひたすら編み物して心を落ち着かせてきたのだけれど

今日、気仙沼から届いた


この本にも、そんな事が書いてあった
やっぱりそうなんだあ〜〜


座る間もないフルタイム勤務の時も
編まなくてはいられなかったのは
そんなわけだったのね

都内でも
毛糸は手に入るけれど

この本は、いくら探しても見つからなかったので、気仙沼から買いました


おとといの深夜にネットで頼んで、今日の朝イチ配達でした


気仙沼から
仕事終わってからの
ドラゴンレール乗り換え、新幹線で
首都圏に帰宅できるようになったもの


気仙沼は意外に近かった


明日は、

今日、浜からあがった
ホタテと鮑と牡蠣と、

パパが、到着します

ノロウィルス騒ぎで
生牡蠣が食べられないのが残念です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気仙沼からドイツの毛糸 | トップ | おもちかえり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。