Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

合鴨のお雑煮

2008年01月05日 | 和食を創る
      
昨日まであんなに晴れてたのに今日はどんより寒々しいなあ、と思ってたら、
ちょっとだけ日が差してきました。

さて、今日は入魂のお雑煮。私、お餅とお雑煮に目がありません・・・
               
去年のお正月に食べれなかった合鴨のお雑煮を今年のお正月に食べることができました。

レシピ

<合鴨のガラスープ>
合鴨のガラ、リンゴ、玉ねぎ、昆布、鰹の厚削り節でガラスープを創ります。
鰹の厚削り節は「地キンメ定食 山田鰹節店 磯自慢酒造 焼津のミナミマグロ」
でご紹介した山田鰹節店のお気に入りの逸品。

ガラスープ創りのポイントはたった2つ。
合鴨のガラの血を水で洗い流すこと。火は最初から最後までトロ火。
素晴らしい黄金のスープができました。
          
 

<お雑煮>

お雑煮の材料は、合鴨モモ肉、銀杏切りにして面取りした大根と人参、
水で戻してスライスした干椎茸。椎茸をもどし汁も加える。

ガラスープを濾す。
寸胴の中のガラなどのスープ材料を取り除き、寸胴を洗う。
寸胴に濾したガラスープを注ぎ入れ、お雑煮の材料を入れる。
最初は中火にし、煮立ったら、弱火で暫く煮込む。
大根が透き通ったら、お醤油、日本酒、味醂を加える。
ここでスライスした蒲鉾を加えて5分ほど弱火で煮込んで完成。

 

<おもち>
「京都・大阪土産と鯛雑炊」でご紹介した京都府南丹市園部産のもち米を使います。
洗って一晩水に浸してから水切りをする。後は餅つき機がやってくれます。
寒いキッチンに置いておくと、おもちは1日でかちかち。

  

焼いたお餅を器に入れ、熱々の合鴨雑煮を注ぎいれ、三つ葉を散らして完成!



        合鴨が美味しそうです・・・

        

        お味はどうかな・・・
        まずはお餅から・・・柔らかくて・・・お雑煮のお汁を・・・
        ・・・抜群です。お雑煮のお汁とお餅・・・たまらないです。
        そして合鴨のモモ肉を・・・美味しいです・・・
        来年もお正月に合鴨雑煮を食べれたらいいな・・・

        

        
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手づくり さつま揚げ | トップ | 和牛ステーキ アップルソー... »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hiromei)
2008-01-05 14:52:11
今日、偶然にもスーパーで
NOBさんのブログによく登場する
合鴨のお肉があって
「食べてみたいなーーー」というオーラをヒロシに投げかけてみたんですが
気がついてもらえませんでした
そしたらこちらで合鴨ー!!
お雑煮がとっても贅沢♪
美味しそうーー!!^^
Unknown (ihoko)
2008-01-05 15:54:51
あけましておめでとうございます。
コメントはさせていただきませんが、時折こっそりのぞかせていただいておりました。
相変わらず・・のご馳走が目白押しですね。私は、子供の頃からお餅が苦手(特にお雑煮)でお正月の元旦の一切れを死ぬ思いで食べましたが(強制されて)なんだかこちらを拝見しているうちに食べてみたい気持ちになりました。
今年も、色々と創意工夫されたお料理の数々、楽しみにさせていただきますね。今年が、NOBさんのご家庭にとって健やかで穏やかな一年であること心からお祈りいたします。
あけましておめでとうございます♪ (フィーユ)
2008-01-05 16:00:11
NOBさん、ご無沙汰しております。

時々、覗かせいただいておりますます♪

いつも、見事なお料理にうっとり!!

「薩摩あげ」出来立て揚げたて…すばらしい!!

NOBさんご夫婦にとって、今年がますます飛躍の年でありますように…
今年もよろしくお願いします。
ぐげっ! (moo)
2008-01-06 00:06:49
そのお雑煮、いただきだわっ!
黄金のスープですか~(ふーっ)
困った!困った!
合鴨 (hiromeiさんへ)
2008-01-06 00:31:26
hiromeiさんのオーラがヒロシさんに届かなかったのは残念でしたね・・・
hiromeiさんはヒロシさんをたててお買い物をされるんだなあって思いました。

合鴨のお雑煮、昨年は冷凍ものですら手に入らなくて断念しましたが、今年はなんとかゲット。
で、思いました。これからも合鴨でお雑煮を創り続けるしかない、と・・・とにかく美味しいんです・・・
本気でお勧めです。


あけましておめでとうございます (ihokoさんへ)
2008-01-06 00:39:26
日ごろのご訪問、本当にありがとうございます。
また、コメントをいただいて感謝しております。

そうですか・・・お雑煮&お餅、のコンビが苦手ですか・・・子供の頃から苦手、というのは、何か苦手になるようなきっかけがあったんでしょうか・・・
人によって苦手なものって色々ありますよね・・・私はパクチーがとにかく食べれません。かと思えば、かみさんのお友達はパクチーをサラダのように食べます。

ご丁寧なコメント、本当にありがとうございます。
今年も手づくりのお料理を投稿していきたいと思います。

ihokoさんとご家族にとって今年が素晴らしい年でありますように。
明けましておめでとうございます (フィーユさんへ)
2008-01-06 00:42:15
こちらこそご無沙汰しております。

さつま揚げ、同じように揚げるコロッケと比べて
材料は少なく、処理も少なく、ほんとに簡単です。
是非お試しください。
桜海老だけでなく、イカやたこなど色々入れても美味しいと思います。

フィーユさんとご家族にとって今年が素晴らしい年になりますように!
是非! (mooさんへ)
2008-01-06 00:57:23
ほんと合鴨で創るお雑煮は狂ってしまうほど美味しいんです。
とにかく、これほど美味しいスープはないんではないかなあと思うくらい美味しいです。
簡単なので是非お試しください。

うわぁ~ (岡花見)
2008-01-06 01:03:52
究極のお雑煮、って感じです~。
今年も、おいしそうなもので、
目を楽しませてくださいね!
どうぞ、よろしく~。
こちらこそ (岡花見さんへ)
2008-01-06 01:18:03
今年もよろしくお願いいたします。

合鴨のガラと合鴨さえ手に入れればどなたでも簡単にできるお雑煮なんです。
で、一度食べてしまうと、もう、はまってしまいます。
お勧めです。

今年も、岡花見さんのかわいいイラストやレポートで楽しませてくださいね。
勝手ながらアーティスト欄にブックマークさせていただきました。

和食を創る」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事