Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エビタマDON

2007年11月19日 | 中華を創る
           
週末の朝によくあるのが、「あ、ご飯1人前しかない!」
そんなときはいつも、玉ねぎやキャベツで増量してチャーハンを創ります。
何かないかなあと冷凍庫をチェックしたらエビが目に付きました。
冷蔵庫には玉子がたっぷり・・・

ということで、かに玉DONではなく、エビタマDONを創ることに。

レシピ
長ネギ・・・スライスして微塵切り
玉ねぎ・・・細かい微塵切り
エビ・・・背わたを取って3つくらいに切り、お酒と片栗粉と和えて湯通し。
     エビを湯通ししたお湯は後で使います。
      
   

<エビチャーハン>
中華なべに油をちょっと多めにひき、玉ねぎの微塵切りを炒める。
次にレンジでチンしておいたご飯を加えてパラパラになるまで炒める。
途中でエビを加え、塩、細挽き黒胡椒で味を調整する。

<エビタマ>
L玉2個、長ネギ微塵切り、エビをよく混ぜて中がフワトロになるように創る。
同じエビタマを2個創る。
エビを湯通ししたお湯にお醤油、砂糖で味をつけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

 

        お皿にチャーハンを盛り、エビタマをそっとのせ、
        タレをたっぷりかけて完成!

        

        スプーンでエビタマをつつくと、エビタマが割れて
        中身が見えてきます・・・旨そう!

        

        お味はどうかな・・・
        エビがぷりっぷり! 玉子がフワフワ!
        エビチャーハンと一緒に食べるこの贅沢さ! 旨すぎです!

        

        

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合鴨のお雑煮 | トップ | 牡蠣・カキ・KAKIのサル... »
最近の画像もっと見る

19 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
卵が・・・ (yuki)
2007-11-19 10:21:16
おはようございます!

NOBさん、なんて美味しそうな丼なんでしょう!

もうさっき朝ご飯食べたばっかりなのにまたこれを

みたらお腹が空いてきましたよ!海老大好き、ふわふ

わ卵大好き!とろみ大好き!もう今すぐたべた~いです。

朝から美味しそうな丼を食べられるなんて、奥様、

羨ましい限りです
とろっとろ (Ramuchi)
2007-11-19 12:00:18
最後の写真の卵のふわふわとろっとろ具合がなんとも美味しそうです
こうやって残り物でちゃちゃっとアイデア料理が作れるっていいですよね♪
かかってるタレもまた美味しそうです。

Unknown (reiko)
2007-11-19 12:07:56
こんにちは。
確かに、かに玉があれば海老玉DONがあってもいいですよね♪
ふわふわ卵にぷりぷりの海老、とっても美味しそうです~!!
それにしても、いつも思いますが、卵の黄身が綺麗なオレンジ色で新鮮そうですよね~:)
贅沢~! (いつたま)
2007-11-19 12:31:22
エビちゃんがゴロゴロ~贅沢です
とろみあん、ってなんだか口に入れた瞬間、しあわせ~って思うのは私だけでしょうか?(笑)
この組み合わせ、参りました

わたしも昨日普通のチャーハンをつくるのに卵をパカッと割ったら・・・赤い卵だったんです
白身も黄身も。
驚きと強烈なシーンに泣きたくなりました
NOBUさん、こんな卵に出会ったことありますか?
思い出しただけでも・・・・
週末飯炊きで来れなかった間に (べべ)
2007-11-19 15:48:38
なんだか美味しいもの作って食べてましたね?
合鴨の雑煮も美味そうだけど、、、
やっぱりこの海老玉が、、、
めっちゃ私の心と食道と、胃袋と、、、
仕舞いは扁桃腺までくすぐります。

いつかNOBさんちにお邪魔するなら、
これ、、、、朝ごはんに食べたいなあああああああ。
ご無沙汰で~す (ひなぎく)
2007-11-19 18:04:28
玉子とご飯、ダブルで‘エビ’が入ってるなんて、まぁ~なんて幸せなチャーハンなんでしょう!
私もご飯が足りないときは「具でごまかす作戦(レタスなんかいいアイテムですね)」を実行しますが、こんなにゴ~ジャスに増量してしまうなんて、さすが!
スプーンでツンツン、とろ~っ♪の写真には参りましたー

こんばんは (yukiさんへ)
2007-11-19 20:31:21
夜になってますます冷え込んできました・・・

休日の安心感がなした、1人前しか冷ご飯がない状態からのリカバリ飯でした。
とはいえ、ダブルエビ(エビチャーハン&エビタマ)でちょっと贅沢な仕上がりになりました。

最近、熱したフライパンに卵を入れたら即座にがーーっとかき混ぜてからオムレツにするようになりました。こうすると手早くフワトロになることに気づいたんです。かに玉は結構味が濃い感じになるので昼以降、エビタマはかに玉よりもあっさり感があるので朝からいけます。お試しを!
フワトロ卵 (Ramuchiさんへ)
2007-11-19 20:34:13
今回使った卵は、なんと2Lなんですよ。
なので2個でも普通の卵の3個分くらいあります。

休日の甘えで冷ご飯1杯のみ・・・この現実を知ったときの虚脱感はけっこうなものでしたが、玉ねぎもあるし卵もたっぷりあるし、エビもある、と思ったら、途端に元気になっちゃうもんなんですね・・・

タレは醤油の香りが出ている程度にしたんです。チャーハンに既に味がついているのでバランスをとりました。このタレと一緒に全部をぱくつくと、休日の幸せ感が何倍にもなります。是非、お試しください。
こんばんは (reikoさんへ)
2007-11-19 20:39:27
こちらは、どんどん冷えてきました。
東北では大雪とのことで、大変な冬になりそうです。

エビタマはかに玉よりあっさりしているなあと思いました。朝から食べれたのはそのせいだと思います。

最近、かみさんが玉子を買うところを変えたようです。なんでも、自然の状態で卵を産ませているところらしいです。とても美味しくて、生卵ご飯にしても抜群なんです。
こんばんは~ (miko)
2007-11-19 20:40:17
おしゃれなエビたま丼ですね^^
私、今夜はあんかけカニたまにしましたが、美しくないです^^;
でも、息子が丼にして食べてました。

たまごをふわふわ~にするのって難しいです。
割ってとろ~っが良いですね~
何か、コツなどありますか?練習あるのみでしょうか^^;
アンは (いつたまさんへ)
2007-11-19 20:43:32
かみさんも大好物で、この手のものを創ると、必ず「まだアンはあるの?」と聞くぐらいです。
いつたまさんも、アン好きなんですね。
チャーハンにもエビ、卵にもエビと、ダブルでエビを使うことで、休日の幸せをよりいっそうアップさせてしまったようです・・・ほんといい休日になりました。

赤い卵・・・オレンジとか、濃いオレンジでなくて、REDの赤!? もしそうだとしたら買ったところに持っていって変えてくれ、と言いつつ、なんでそうなるのか教えてくれと言うかもしれません・・・
最近、食のリスクがとても高まっているように思うので、ちょっと勇気要りますが・・・
エビタマ・・・ですね・・・ (べべさんへ)
2007-11-19 20:47:45
扁桃腺をくすぐるエビタマ・・・す、すごい表現です・・・こればっかりはスイスマンもかなわないにちがいありません・・・

合鴨のお雑煮は、お餅を食べ過ぎてしまうので危険です・・・それくらい、合鴨のダシがたまらないんです・・・エビタマはかに玉と違って、甘酢のタレではなくて、お醤油(香りつけ程度)ベースで酢を使わなかったので、エビチャーハンとの相性は抜群・・・それにフワトロの卵が参加してくるので、幸せ感一杯のお食事になります。お試しください。
ダブルエビ (ひなぎくさんへ)
2007-11-19 20:51:47
これほどの幸せ感はなかなか味わえないと思います。
休日の不覚の1人前のみの冷ご飯というどん底の状態から、とことん幸せになれるダブルのエビにフワトロ卵でしあわせいっぱいになれました!

チャーハンにレタスを入れるの私も大好きです。レタスと鮭を入れて創るチャーハンはほんと美味しいですよね・・・

よくオムライスを創るんですが、超フワトロオムレツを創って、スプーンでちょっと崩すと、ピロピロピロ~ってオムレツが開いてトロトロの卵が流れるようにしてました。今回も同じような感じなんです。
やりだすと結構はまります。ひなぎくさんも是非、フワトロのオムレツでピロピローに挑戦してみてくださいね。

カニたまだったんですね! (mikoさんへ)
2007-11-19 21:05:23
私、カニ缶があったら朝は創らずに昼にしたと思うんです。というのは、カニたまはやっぱり味が濃いし、なにしろ甘酢のタレですからね・・・
エビタマに、エビチャーハンに、酢を使わないアンは朝でもいけてしまいます。

ふわふわにするの、私は時と場合によって、2つの方法を使い分けます。
フライパンはもちろん、素人ですから、テフロン加工のものです。どちらも玉子は泡が立たないように注意しながらよーくかき混ぜておきます。
方法その1は、よく熱したフライパンに油をひき、玉子を入れたらフライ返しなどで、フライパンを小刻みに軽くふりながら、フライパンに広がった卵を外側から内側に押してやるような感じで全体に火を通していきます。だんだん卵がまとまってきたら、フライパンで卵を回しながらタイミングをはかってひっくり返します。卵を飛ばすのが難しかったら、フライパンを立てながらフライ返しでひっくり返します。後は、形を整えます。尚、私は中火でやっています。

方法その2は、同じように卵を入れたら、手早く卵をがんがんかき混ぜます。卵がまとまり始めたら、フライパンを持っている手をもう一方の手でとんとんやってひっくり返すか、フライ返しで形を整えつつひっくり返します。

どちらの方法も、手早さが命ですし、フライパンの中で丁度よい固さにしてしまうと、余熱でもっと固く固まってしまうので、フライパンの中では「ちょっと柔らかいかな」よりもちょっと手前くらいでフィニッシュにするくらいのほうが、盛り付けていざ食べるまでの間に凝固するので、丁度いい感じになります。

こういうのって、色々なポイントがあると思いますが、少なくとも、手早くすることと、まだ柔らかいかなくらいでやめておくことが、食べるときにフワトロになる重要ポイントかなと思っています。
練習は、卵の形を整えたり、ひっくり返したりすることは多少必要な気もします。
私のオムレツ(エビタマ)も、決して綺麗なほうではないので、もっと上手になりたいです・・・
朝から幸せいっぱい☆ (Kayo)
2007-11-20 01:51:04
鴨鍋、鴨のお雑煮にもうなりましたが、こちらの海老玉にもかなり魅かれています。餡の色が本当にキレイ!ご飯にも卵にもプリプリ海老がたくさん入っているので、贅沢ですよねぇ~、、、しかも朝からこんな幸せな丼がいただけるなんて、羨ましい食卓です☆ オムレツ系は得意じゃないので、↑のポイント参考にさせていただきまーす!ありがとうございます☆

先日は私もかに玉を作りましたが、しっかりを火を入れたので、カチカチに固いかに玉です。早く日本に返って、トロトロ&フワフワの卵を安心して味わいたいものです。まずは、卵ご飯から!(笑)。
お久し振りです☆ (よっこ)
2007-11-20 05:01:40
NOBさんこんにちは。
長い間ご無沙汰しておりました。

相変わらずの美味しそうなお料理のオンパレード。まるで毎日がパーティーのようですね☆

先日どっちの料理ショー(古っ!)で、はやしライスVSオムライスをやっていて、その時ははやしライスが勝ったのですが、もしNOBさんのこの海老玉丼で勝負していたら、きっと圧勝だったでしょうね!

黄金色のとろ~りアンがまたとてもいい感じです!

エビタマ (Kayoさんへ)
2007-11-20 06:08:44
なんといってもかに玉に比べてあっさりしているので、朝から食べれます。
たまたまエビがあったのでエビタマにしましたが、もし、カニ缶しかなかったら、朝は別のものにして、かに玉はお昼にしたと思います。

アメリカの卵って、ちゃんと火を入れないとちょっと怖いなあと思います。スーパーで買ってきた卵でしょっちゅう卵料理やってましたが、なんか卵がお菓子みたいに仕上がるんですよね・・・あれは不思議でした。色もお菓子のように綺麗なレモン色だったのが妙に頭に残っています。
帰国されたらフワトロですね!
お久しぶりです! (よっこさんへ)
2007-11-20 06:12:53
お元気ですか?
こちらはどんどん寒くなってます。

よっこさんが復活されて嬉しいです。
また素敵なスイーツやお料理のアップをお待ちしております。

どっちの料理ショーで、有名な料理人がエビチャーハン&エビタマを創ってくれたら、まずはそれを食べてみたいですね・・・どんな味でどんな食感なのかなあって思います。アン、かに玉ではないので甘酢にせずに創りましたが、エビにはそのほうが合うようです。
うおーっ! (moo)
2007-11-22 21:37:18
またまた旨そうなっ!
ちぃーっとご無沙汰で…見てみたら…こんな旨そうな~っ!
プチ忙しかったので、家ご飯もままならず…。
25日はお休みだから家ご飯、これに決定!

あわせて読む