Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

竹の子と天然本きくらげのピリ辛炒め

2008年05月12日 | 中華を創る
         
オ 寒さんに竹の子掘りに連れて行っていただきました。
そして秘密の場所で天然の本きくらげを採らせていただきました。
竹の子、きくらげ・・・とくれば中華!



レシピ

竹の子は米ぬかで1時間煮込んでから1日放置。
皮を剥いて食べ易い大きさにスライス。
きくらげは汚れを落として水につけておく。         

  

最初に卵2個を使って炒り卵をつくり、器に移しておく。
絹さやは下茹でしておく。
竹の子ときくらげを炒め、豆板醤大さじ1杯、醤油大さじ2を加える。
全体がなじんだら、炒り卵、絹さやを加える。
水溶き片栗粉を加えてとろみをつけたら、火を止め、胡麻油を少々加える。

 

完成!



お味はどうかな・・・
すごーく美味しいです。竹の子のシャキシャキの食感、絹さやの食感、
ピリッと辛くて旨みがあって、抜群です!
今まで創った自分の中華ではベストかもしれません。



ブログ「NOBのおでかけだより」を更新しました。
「竹の子掘りと天然本きくらげにびっくり」です。
「NOBのおでかけだより」

ファイブ ブログランキング  ブログランキング・にほんブログ村へ

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶏ささみと絹さやのパスタ | トップ | 炭火でバーベキュー (天然... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たけのこ (パン)
2008-05-12 13:23:14
こんにちは~
タケノコってこういう風にゆがくんですね
今日うちもお昼たけのこご飯でした。
2個大きいタケノコがあったので、皮をはいで米のとぎ汁でゆがいてしまった。

今夜ご飯にしようかな・・・

国産のきくらげって贅沢ですね
中国産のものは食べたくないし。

すごく美味しそうな一品ですね、お酒のみたくなっちゃいますね
yum! (kaz)
2008-05-12 17:01:56
NOBさん、こんにちは♪
天然モノの本きくらげ~!!びっくりしました!きくらげを国内で採ることが出来るなんてとっても贅沢ですね…。。今回のレシピ、甘味を入れずに辛味で〆るお味が素材の良さを引き出してくれそうです。炒り卵のふんわりした食感のやさしさもまた美味しさを引き立ててくれますね。美味しそう…ごはんが何杯もすすみそうです。。
こんばんは~! (パンさんへ)
2008-05-12 22:25:22
詳しく説明しませんでしたが、先端と下を切って、中心部分に包丁で切り込みを2箇所入れてから、米ぬかで煮込みました。
米ぬかがなければ、パンさんのようにお米のとぎ汁でもいいそうです。

これお酒でもご飯でもどちらでももりもりいけます。
是非。
こんばんは! (kazさんへ)
2008-05-12 22:28:05
前に天然の本きくらげを採ったのは大自然の中でしたが、これは普通にオ 寒さんのご自宅の近くで採れたのでびっくりしました。
しかも、肉厚でとっても柔らかくて美味しい上物でした。

このお料理、突然浮かんだんですが、多分、過去にどこかでこれに近い組み合わせの中華を食べてるんだと思います。とはいえ、豆板醤とお醤油で味付けしたこのお料理はkazさんのご想像の通り、ご飯もりもりいけてしまいます。是非お試しください。
ほんとに! (moo)
2008-05-13 00:03:10
ご飯もりもりメニュー、頷けます。
今すぐ食べたい!

茹でたての竹の子の香りが、こちらまでしそうな感じですね~
八百屋さんで買ったものとはあきらかに味が違いますよね。
ですよね~! (mooさんへ)
2008-05-14 05:39:32
このピリカラのお醤油ベースって
とにかくご飯をもりもり食べれてしまいますよね。

竹の子は掘りたてのものを直ぐにゆでてした処理しましたので、
かなり美味しかったです。
アク抜きは米ぬかで煮たりと面倒ですが、その分、
翌日は美味しい思いができますからね~。

中華を創る」カテゴリの最新記事