Naturalレシピ NOBの厨房

パスタ中心のイタリアン、素材から創る手づくりレシピいろいろ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サーモンのオムライス ホワイトソース

2007年11月22日 | 洋食を創る
       
美味しい卵がまだまだ沢山あります。
今まで創ったことがないオムライス創りたい。
真剣に(なんでまたオムライスにそこまで・・・)考えました。
かみさんに話すと、「サーモン使って欲しいなあ・・・」
かみさんは無類のサーモン好きなんです。キノコもですが・・・

レシピ
サーモンの切り身1切れを使います。
骨の無い部分と骨がある部分を切り分ける。
骨の無い部分はサイコロ状に切ってオイルをひいた鍋でソテー。
鍋はテフロン加工です。
骨がある部分はグリルで焼く。
サイコロ状のサーモンは小皿に移しておく(写真右)。
玉ねぎ中1/2を微塵切りにする。

   

<ホワイトソース>
サーモンを炒めた鍋を洗わずにバター5gを溶かし、小麦粉を炒める(トロ火)。
ここに植物性生クリーム100cc、牛乳100ccを少しずつ加える。
一度に加えてしまうとだまになるので、少し入れては練るという感じに。
それでもだまができたので、ブレンダーでガァーっとやりました。
あとは塩、白胡椒で味付けをするだけ。

<サーモンライス>
グリルで焼いたサーモンから身を丁寧に取る。
身と玉ねぎの微塵切りをフライパンでよく炒める。
ここに冷ご飯を加えて焼き色がつかないように弱火で丁寧に炒める。
冷ご飯はあらかじめレンジでチンしたり、
炒めている最中にさっと白ワインをふったりするとほぐれ易いです。
ホワイトソースに味がついているので塩、白胡椒は控えめで味付けを・・・

   

サーモンライスが完成したら型に入れてお皿に盛りつける。
今の悩みは寒いことです。2人前をこうして創ると最初の分が冷えるんですよね・・・
なので、お皿を温めておいたりとちょっとした気配りがかかせません・・・

あとはいつものようにオムレツを創ってサーモンライスの上にのせます。
オムレツはふわとろ仕上げです。

  

        ホワイトソースをかけて完成!

        オムライス

        オムレツのトップにスプーンで切れ目を入れると・・・
        ピロピロピローと、オムライスがじゅうたんのように
        サーモンライスの上に広がります。

        

        そこにまたホワイトソースをたっぷりかけて、
        サイコロサーモンを添えて、サラダバーネットを飾り直して
        2回目の完成です!

        

        お味はどうかな・・・
        「お、美味しーーーーーい!」
        かみさんの遠吠えです。

        かみさんのパターンですが、
        (1)黙ってもくもくと食べるパターン
        (2)遠吠えするパターン
        (3)そして、「美味しいね!」と人になるパターン
        の3つがあります。どれも美味しいときのサインですが、
        どれが最も美味しい場合なのか未だに分かりません・・・

        サーモンの風味はホワイトソースにも、ライスにもたっぷり・・・
        ふわとろ卵とホワイトソースとサーモンライス・・・たまりません・・・

        

        

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チキンカツバーガー 手づく... | トップ | パスタ2種 芝エビとココナ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ピロピロピロぉ~☆ (Kayo)
2007-11-22 13:16:53
どぉやったらこんなにふわっふわでトロトロになるのでしょう!スプーンで切れ目を入れたときの嬉しさってこの上ないですね☆溶き卵を冷凍庫にしばらく置き、温度を下げてから一気に焼くのがコツ!と聞いたことがありますが、以前にコメントに書かれてたポイント以外に何かNOB さん流のノウハウがあるのでしょうか。。。写真で見てもすごいから、実際はもっと感動が大きいのでしょう。ここまで感動するオムレツ、自分ではとても作れないです。

寒くなってくるとお料理を温かいままで、、、というのが難しくなってきますよね。お皿を温めて、というさりげない心遣いがとても心にしみました。大好きなサーモンに、愛情たっぷりの温かいふわトロ卵。奥様は幸せですね☆
さすがですね~ (miko)
2007-11-22 15:28:00
エビたま丼の時は、ふわふわ卵の作り方を説明してくださり
どうもありがとうございます!

実は私もオムレツを作ってみたんですが・・・
どうもふわとろにならなくって・・・^^;

お友達が家に来た日の昼に、
エビピラフを炊飯器で炊いて
上にふわとろ目指したオムレツを乗せるつもりだったのですが・・・
とろ~んと出てくれなくて・・・

これは練習が必要です!頑張ります^^

写真も相変わらずきれいですね~
卵の黄色がつやつやしている。
とっても美味しそうです♪

Unknown (べべ)
2007-11-22 16:09:49
私が作り損ねたからって、、、、、、、何も、、二度も、、、立て続けに、、、、作らなくったって、、、、、、、

ってなことは申しません。せいぜい腕を磨いておいてください。いつか訪れます、、、、その日が。


ノック、ノック


「あれ?誰だろう、こんな時間に。誰も来る予定になってないのに、、、、?」

たんぽぽ (コロ)
2007-11-22 23:10:34
綺麗なたんぽぽになってますね
先日たいめいけんの方がTVでたんぽぽオムレツの作り方をやっていたので、作ってみようと思って作れずにいました。。。
NOBさんのオムレツ。それに負けないくらい綺麗に開いててとっても美味しそうです
私も綺麗に開いたらUPしますね
う、旨そうっ!!! (moo)
2007-11-23 07:14:42
NOBさまっ!
なんて、素敵っ!
和風なワタシですが、これはいける!
涎をためながら、働きに行きます・・・
なんででしょうね・・・ (Kayoさんへ)
2007-11-23 09:23:17
今、コメントを書きながら自分がどうやってオムレツ創っているのか思い出しているんですが・・・フライパンは残念ながらプロの料理人のような鉄ではなく、テフロンの中華なべのような形のものを使ってます。
ティファールの28cmぐらいのものです。

卵はあらかじめ空気が入らないようによーく混ぜておいてます。フライパンは中火。
油(またはバター)をひいてちょっと加熱されたところで卵を入れ、フライ返しでがんがんかき混ぜながらフライパンを傾けて徐々にまとめて行きます。
心配ならここで火を止めてしまって、後はフライ返しとフライパンの傾きを巧く使ってオムレツの形にしていきます。慣れてきたらトントンとフライパンを持っている手を叩くのもいいと思います。
プロの料理人のような素晴らしい仕上がりにはなりませんけども、それなりには出来上がります。
決して難しくないので何度かお試しくださいね。

キッチン・・・夏は熱く、冬は寒い・・・これってほんと辛いんですよね・・・夏に食べたいカルパッチョ・・・手際が悪いと温まってしまいますし、冬に食べたい熱々のものはぬるくなってしまいます。
最近、キッチンにエアコン入れたいなあと思っています・・・Kayoさんのお宅ではどうされてますか?
やはり (mikoさんへ)
2007-11-23 09:32:41
同じものを何度か創ることが必要なようです。
私、初めてオムレツを創ったとき(まだ独身でしたが)、一口食べて、お醤油をかけました。
そうなんです、ただの玉子焼きでした・・・
オムレツは中がフワトロにならないといけないのでした。その後、何かの機会に都内のホテルで洋食を食べたんですが、おのオムレツはフワトロでした。
ナイフで切ると、とろぉ~っと中身が出てくる感じ。
で、それをよーく観察していたら、どうやら加熱時に卵をかき混ぜているなあと思ったんです。
でも、加熱しながらかき混ぜるなんて炒り卵になっちゃううなあと思ってやってなかったんです。
代わりにやっていたのが、かき混ぜないでフライ返しで徐々に中心にまとめて、フライパンの傾き加減とフライ返しをうまく使って形を整えるやり方でした。
でも、このやり方って、どっかの中華料理店で見たやり方なので、どうしてもかに玉、中華~という感じが抜けません。そこで、オムレツのときにこわごわとかき混ぜる方法を試し始めたんです。最初は巧くいきませんでした。それはこわごわやっていたので、手際が悪かったことと、卵をフライパンの中でかき混ぜる速度が遅く、しかも均一でなかったこと、そして最も駄目だったのが、フライパンの中で仕上げようとしたことでした。
なんでもそうなんですが、フライパンの中、レンジの中、揚げ油の中、グリルの中で、料理が完成しちゃ駄目なんだということが分かったんです。
つまり、オムレツの場合は、「ちょっと早いかなあ」と思うくらいのところでお皿に移すといいようなんです。
フライパンから出され、お皿に移され、ダイニングテーブルに運ぶといったことをする間に余熱で調理が続いているんですよね・・・

写真、お褒め頂ありがとうございます。
最近、お料理も楽しいんですが、やっぱ一眼レフって楽しいです。もっぱら私はお料理写真を撮るのが一番楽しいですが・・・連休中は景色も沢山撮ろうと思っています。
相当卵料理好きとみました (べべさんへ)
2007-11-23 09:35:31
でしょう?
べべさんのコメントからすると卵料理が相当お好きなんでしょうね・・・

最近のべべさんのコメントは動きが見えるようで楽しいです。

次回は、スイスマンも登場させてくださいね。
たいめいけn (コロさんへ)
2007-11-23 09:40:38
私も何度か行きましたが、ああいった歴史のあるお店って満足感がありますね・・・
たんぽぽオムレツってかわいいネーミングですね・・・
私も最初はできなかったけど、何度かやったらできるようになりました。
オムレツって子供の大好物ですよね、ZORA君も好きでしょう。是非、創ってあげてくださいね。

話の成り行きで、上のmikoさんや、Kayoさんについつい長々と私のオムレツレポート書いてしまったのですが、宜しければご参考にしてくださいね。
無骨な男のオムレツレポートではありますが・・・
昨日は久しぶりに・・・ (mooさんへ)
2007-11-23 09:42:29
浅草ではありませんでしたが、mooさんの世界にどっぷりとつかってしまい・・・焼酎をロックでがんがん飲んで、飲みすぎて・・・今、ちょっと軽い頭痛・・・というか軽い二日酔い気味で反省中でございます・・・どうも休み前になるとウキウキしてしまって・・・

mooさんはよく飲まれますが、洋食は洋食でお酢危難ですよね・・・

洋食を創る」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事