樹木の物語、写真紀行

木の種類、名前、葉っぱ、木の実、花、特徴、言い伝えに、写真紀行(写真撮影会、ハイキング、散歩時等の写真)を追加しました。

鳴子温泉郷(宮城県)に3連泊の旅 2~2

2017-05-05 17:08:12 | 写真紀行
平成29年5月5日
 鳴子温泉郷(宮城県)に3連泊の旅の続き。4月25日に陸羽東線に乗り有備館下車、岩出山市の国指定史跡・名勝「旧有備館および庭園」を拝観しました。その後岩出山市内をぶらぶらし、岩出山駅より鳴子駅下車。ホテルに歩いて帰り温泉に浸かり、最後の夜を過ごしました。翌26日に川渡温泉近くの桜を見物、岩出山市の道の駅「あら伊達な道の駅」で買い物をして帰路につきました。

陸羽東線の列車上り(小牛田行)  

ホテル2階より撮影。こけしの庭を入れました。ホテルの社員から写真の撮り方を教えられました。

陸羽東線の列車下り(鳴子温泉行)  

少し角度を変えました。

旧有備館正門  


旧有備館  

旧有備館および庭園「有備館」は、江戸時代の仙台藩家臣である岩出山伊達家が開設した郷学(学問所)。旧有備館および庭園のパンフより抜粋。

旧有備館の庭・桜 5~1   

「庭園」は正徳5(1715)年四代村泰によって整備されたと伝えられています。岩出山城の断崖を借景として、池の中に御中島、鶴ヶ島、亀子中島、兜島の四つの島を配した回遊式池泉庭園で、御中島には茶庭があり島に渡る橋が架けられています。

旧有備館の庭・桜 5~2   


旧有備館の庭・桜 5~3   


旧有備館の庭・桜 5~4   


旧有備館の庭・桜 5~5   


鳴子の水力発電所   

鳴子駅からホテルへの帰り道で撮影。

川渡温泉の桜・菜の花  

ホテル送迎バスの車窓より。

あら 伊達な道の駅   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳴子温泉郷(宮城県)に3連... | トップ | いるまの魅力ウォーキング »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みやび)
2017-05-05 18:28:20
こんにちは😄
奥の細道列車 最上川からの芭蕉ラインの風景 鳴子温泉こけしの庭 有備館庭園 残雪残る山々 etc.
どれもこれも、美しい日本の景色ですね~
素敵な旅なさいましたね🎶
旅した気分 ありがとうございます😆
散り桜 いいですね~
Unknown (すずまる)
2017-05-05 19:53:06
みやび  さま

こんばんは。
散歩から今戻りました。
早速コメントありがとうございます。
今年は早春から晩春まであちこちと
ハイクやら旅をしたり沢山の桜を見ました。
散る桜も実感しましたし満足です。
写真展でお会いいたしましょう。

コメントを投稿

写真紀行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL