樹木の物語、写真紀行

木の種類、名前、葉っぱ、木の実、花、特徴、言い伝えに、写真紀行(写真撮影会、ハイキング、散歩時等の写真)を追加しました。

初夏の伊豆下田を訪れる

2017-07-17 15:19:10 | 写真紀行
平成29年7月17日
 東京に来てからいつか伊豆下田を訪れたいと思っていましたが念願かない去る7月2日~4日にかけてなんとなく南国の雰囲気が漂う下田を巡ってきました。2日は歩いて市内見物、3日は下田名所めぐり遊覧バス「Kコース 黒船」に乗り下田港~下田開国博物館~了仙寺~下田海中水族館~下田ロープウエイ(寝姿山に昇る)の名所を見学しました。4日は遊覧船乗り場近く「道の駅」を見学後、帰路につきました。
 当地は嘉永7年(1854年3月)日米和親条約により下田開港となった所でもあり日本の開国の歴史を顧みると大役を務めた幕府の役人、そして坂本龍馬、山内容堂、勝海舟、吉田松陰、唐人お吉、、、、、次から次えと開国に関わった人たちが頭に浮かんできました。アシカ、イルカのショウ、下田港内、寝姿山の見物等を楽しましたが開国に絡む当時の人たちに思いを馳せる時歴史の重みを心に刻んだ3日間でした。以下旅写真です。

下田港の風景 以下7点
ホテル前の海岸風景


遊覧船「サスケハナ」

この船で港内遊覧。

カモメ・ユリカモメの群れ


カモメが飛んでいました


ヨットハーバー

寝姿山より撮影。

入港船

寝姿山より撮影。

入港船

寝姿山より撮影。

下田海中水族館アシカ・イルカのショウ 以下7点


アシカの輪投げ。


イルカのショウ。


イルカのショウ。


イルカのショウ。


イルカのショウ。


イルカのショウ。


子供さんが喜んでいました。

下田開国の歴史関連 以下3点
八幡山 宝福寺

幕末下田奉行所跡。唐人お吉の墓があります。また境内に「唐人お吉記念館」あり。坂本龍馬の像が門前に設置。

了仙寺

嘉永7年(1854年)日米条約締結の地。

下田開国博物館

下田開国に関する資料が沢山陳列されています。とても勉強になりました。

ペリーロードの花々 以下3点
ペリーロード(全長500m)その昔ペリー提督が歩いた道筋。石畳とガス灯が人気あり。小川沿いにいろいろと花が咲いていました。

紫陽花


ブーゲンビリア

オシロイバナ科、ブーゲンビリア属。

蓮の花


市内の風物詩 1点
ホオズキの実

市内の生花店の店先で撮影。とても珍しく感じました。ナス科、ホオズキ属の多年草。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯の丸高原レンゲツツジ・海... | トップ | 奥秩父・荒川の源流入川渓谷... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (みやび)
2017-07-18 14:52:53
お久しぶりです
こんにちは😄
伊豆ですか?
海あり、船あり、イルカあり、花あり、そして歴史あり~
素敵な3日間でしたね🎶
もちろん温泉入って、美味しい料理
いただきましたね😆
近いのに、なかなか行かないんですよね!
私も2度位しか~
写真拝見して、行ったような気になりました!
ありがとうございます
只今、新小平の駅
雷ゴロゴロなってて、一歩も出られません
トホホ~(>_<)
Unknown (すずまる)
2017-07-18 20:56:37
みやび さま

 まあ 今日も暑かったね~~~。
久しぶりのブログでした。
 簡潔で機知に富んだコメント巧いな~!!!。
いつもありがとうございます。
 大変励まされます。
久しぶりの雷雨。少しは干天の慈雨に
なったかと思います。
 元気に夏を乗り切りましょう。

コメントを投稿

写真紀行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL