松風Ⅱ

茅ケ崎の風日記Part2

国立新美術館 国展へ

2017-05-17 19:15:20 | 旅行
ブログのお友だちhohsi117さんのご主人が版画を出展されて
今年も国展へご招待を受けました

気合を入れて写したはずの写真は見るも無残なものになり
奥様を写した写真になってしまいました
いつもながら素晴らしい作品に見入ります


会場の雰囲気です


日曜日でもあり
国立新美術館開館10周年で他の展覧会と重なり
会場内は何処から出てくるのか人の波波波
歩くのもままならない始末です
行列は途切れることなく続きます



国展見学の後は早々に退散
午後からは予てから念願の「はとバス」で靖国神社 国会議事堂と
3時間余の東京見物に出発します

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ことばの四季 書き写し | トップ | 「はとバス」に乗って »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (oss102)
2017-05-17 20:53:25
まあ、ハトバスですか。中々いいんですってね。
版画もすごいです。私は美術とは遠い世界にいます。"(-""-)"
新国立美術館 (Rei)
2017-05-17 21:35:09
わ~、大盛況ですね。さすが東京!
ご主人様の作品の前で奥様が・・・
いい写真と思いますけど?
はとバスは私も乗ったことあります。
とても効率的に回れて満足でした。
足を鍛えて私も行ける日が来ますように。

一応東京生まれなのですが、物心ついたころに
名古屋に来ましたので、立派な?「おのぼりさん」です。
Unknown (MOM)
2017-05-17 22:16:15
今年も参加できずに残念でした。
孫が熱を出し、息子夫婦がアパートの掃除や買い物に行くときの子守りをしていました。

写真を拝見して感心しています。
実物を拝見したかったです。

はとバスにも一度乗りたかったので、これも残念です。
いつか、いつかと言っているうちに行けなくなるかもしれない、なんて。
せっかくのジパング倶楽部も更新するだけでもったいないことです。
Unknown (松風Ⅱ)
2017-05-17 22:26:46
oss102さん
近くて遠い東京は乗り換え
通過するだけの都会
近年は特に知らない都会の街なのです

定年後に始められた版画は玄人はだしです
わたしも何も解らないのですが
いいものはいいですね
Unknown (松風Ⅱ)
2017-05-17 22:34:27
Reiさん
物凄い人で電話も聞こえない騒ぎでした
前年まではこんなことはなかったのですが
大きな展覧会が重なったからでしょうかね
はとバスにお乗りになったのですね
コース多く時間を見ながらですと
希望のコースの予約は出来ないようです

国会議事堂の中はずいぶん歩かされたのですが
お元気になってもう一度いかがですか


Unknown (松風Ⅱ)
2017-05-17 22:41:00
MOMさん
素晴らしい版画でしょう
実物はもっと素敵!
毎回楽しませてもらっています
奥様の後押しがあればこそですね

東京見物、MOMさんの方がよく
ご存知ではありませんか
二人は全くのお上りさん
メトロでは右往左往でたっぷり歩きました

お孫ちゃんお大事にね


Unknown (time)
2017-05-18 07:50:38
hohsiさんのご主人の版画毎回素晴らしい大作ですね
この作品のテーマは昆虫と蓮なのでしょうか
素敵ですね~*´◡`
はとバスに乗られたんですか~♪
乗ったことありませんが興味はあります
良い気候で楽しみですね~(ღˇ◡ˇ*)♡
おはようございます。 (すいれん)
2017-05-18 12:00:28
ちょっとした展覧会があるとどこも混みますね。
東京の美術館、博物館などは特にそうですね。
「若冲展」など5時間待ちということもありましたからね。

お友達の展覧会はゆっくりご覧になれたのでしょう?
後は早々に退散ではとバスですか。
愉しめたでしょうか?
こんにちは〜。 (ふうちゃん)
2017-05-18 14:58:55
このような作品を作られる人のことを
天才というのでしょうね。
それがお友達のご主人だなんて凄いですね〜。
鑑賞の後ははとバスで大人の遠足。
有意義な1日を過ごされたのですね。
こんにちは (hohsi117)
2017-05-18 15:00:42
♡マークでブサイク美人もそこそこに!
ありがとうございます 笑う

今年で九回目の出展でした
いつもお付き合い嬉しく思っています。

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。