松風Ⅱ

茅ケ崎の風日記Part2

67年振りの友と

2017-06-16 18:48:48 | 友人
北海道に住む友人と67年振りに再会しました
横濱出身の彼女は父親の仕事の関係から各地を歩きました
私も転勤族の父を持つ娘、あちこち転校している内に
忘れるともなく忘れていたクラスメート

ところが12年前
ひょんなことからメールのやり取りが始まりました
メールの中には写真もありますが
横浜駅での再会はお互いの姿に唖然とするほど、
67年の歳月は実に長いと実感します
しかし、
直ぐに「歳をとったわね~」と笑えるのも
メールや年賀状の交換があったからでしょう

早目の夕食は桜木町の古い和食の店で
少しばかりのビールにほんわりとして
夜風を受けて横濱の街を歩きながら
”懐かしい懐かしい”を繰り返しています
私も横浜の夜は久しぶりのこと
お互いの身の上話 世間話 思い出話は
尽きることなく大好きな街灯も夜景も撮ることを忘れていました

ずっと以前に撮ったハマの街灯






帰宅は夜の10時
あら~、電気がつかない
さてはグローランプが切れたのか
買い置きのランプと蛍光リング取り替えてみても
やっぱりつかない
せっかくのお客さまなのに何としたことか
考えてみるとこの照明器具は30年も使ったしろもの
買い替え時かも知れません
今夜は隣の部屋の明かりと電気スタンドで何とか凌ぎ

夕食が早かったので二人して
ありあわせのカップ麺と発砲酒で空腹を満たし
まだまだ話しは続きます
ようやく寝息が聞こえたのは日が変わって大分経ってからのこと


翌日午後 機嫌よく彼女は娘さんの家に行きました
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Adobeの故障 映画「最高の花... | トップ | 映画を観る »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なつかしい (いなかのばぁば)
2017-06-16 20:17:47
67年前とは長い話しですね、中学生のクラスメイトですか?
顔のシワも増え、髪の色も変わって来ても、気持は子供時代ですね
話しも尽きませんし、昔に戻れる瞬間ですね。
こんばんは (hohsi117)
2017-06-16 21:26:59
まぁー 楽しい時間を過ごされましたね
長い年月もいっきに縮められるのは
幼友達だからこそ・・・
話が尽きなかったでしょう。
素敵なお話しです! (Rei)
2017-06-16 22:53:48
私も久しぶりの友に会った経験はありますが
67年には及びません。
私はせいぜい30年余が一番長い時間でした。
お写真がまた素敵!夕闇に街路灯、建物も横浜らしいです。
共有された昔の思い出に浸りよい日を過ごされました。
Unknown (松風Ⅱ)
2017-06-17 04:25:38
いなかのばぁばさん
長い長い年月です
三重県にいた頃の級友なのですよ
お互いまだ15の春に別の道を歩き
それ以来のことです
顔のしわどころか性格までも変えてしまうほどの
年月でした
Unknown (松風Ⅱ)
2017-06-17 04:38:59
hohsiさん
メールの交換からでも12年、
昔の友はあっという間に距離を縮めました
物静かな少女は逞しくなって
厳しい人生を過ごしてきたことが解ります

時間が経つのも忘れ
女性のおしゃべりは次々と続いて
途切れないものです









Unknown (松風Ⅱ)
2017-06-17 04:50:42
Reiさん
長い長い年月を経ての再会は
メールのお陰で多少の近況は解っていたものの
何を話そうかなどの危惧を吹き飛ばすほどの
親しさを感じるものでした

横濱は街灯と道路タイルが美しい街ですね


Unknown (time)
2017-06-17 06:57:07
メールのやり取りがあったとはいえ67年ぶりの友人なんて格別ですね
ま~お泊りになったんですか…*´◡`
それは学生時代に戻ったようだったんじゃないですか~♪
夜の語らいはまた特別な親しさを感じますよね
寝っころがって喋ったあの頃を思い出します…꒰ღ˘◡˘ற꒱❤⃛
学生時代の友人は何年経ってもあっという間にその頃に戻れますね
素敵な日でしたね…♥♬
横浜の街頭が綺麗ですね˘◡˘
Unknown (oss102)
2017-06-17 09:23:24
私も転々と居を変えてきて、60才になったとき同窓会へ出てみました。だれがだれか全然分からないのに、照準が合うと、いきなり昔に戻れますね。
隣室のライトで・・カップラーメンもひとしおでしたでしょう。
メールは気軽でほんとうによいものですね。
Unknown (松風Ⅱ)
2017-06-17 14:44:37
timeさん
我家は昔から泊り客が多く
若い時は苦もなく接待していたのですが
最近は翌日に疲れが出て嫌でも歳を感じます

それほど親しい友ではなかったのですが
メールが距離を縮めていました
女の話はどうして尽きないのでしょうね
カラカラになった喉も厭わず
水を流し込み続けるおしゃべりは
67年の空間を埋めました\(◎o◎)/!


Unknown (松風Ⅱ)
2017-06-17 14:56:49
ossさん
67年はいかにも長い年月でした
あのしとやかで物静かな旧友は
長く厳しい人生を送った末に
明るく活発な老女になっていました
私のことは何と感じたのでしょう

壊れた照明は息子が取り付けてくれるらしいので
あわよくば請求書はあちら持ちでと
せこいことを考えている母です

非常食用に買ってある
カップうどんは美味しいのですよ

Unknown (jarippe)
2017-06-17 15:15:22
長い間あっていない人と会う時って
照れくさい気になります
お互いさまなんでしょうが・・・・
いいお時間を過ごされましたねー
夜中までお話しされお友達の方も
大満足の時間だったことでしょう
いい時間を過ごすことを積み重ねていきたいものです
Unknown (松風Ⅱ)
2017-06-17 17:38:12
jarippeさん
おっしゃるように
最初の言葉をどう掛けようかと悩みましたが
いざ顔を見た途端、
いらっしゃい、こんにちはと何の抵抗もなく
口を付いて出てきたのですよ
メールの交換がありましたから
まったく初めてという感覚はなかったのですが。

口が渇き喉がカラカラになるまで
婆女二人の話しは尽くことがりません
お久しぶりとなりました! (ヤマト)
2017-06-18 11:13:34
>横浜駅での再会はお互いの姿に唖然とするほど、
67年の歳月は実に長いと実感します。
長い歳月こうして互いに会える事は、とってもお目出度い事と思います!
何より互いに足が丈夫!
周囲にも歩けなくなった方が一杯いますよ!
良いひとときを過ごしましたね!
今度は互いに元気で70年後ですね!
Unknown (松風Ⅱ)
2017-06-19 05:29:23
ヤマトさん
遅くなりました(-"-)
いかにも長い年月でしたが
そこは同級生のこと、会った瞬間に
大昔少女に変身です
ほんとに元気でいればこそ、
またの機会は考えられませんが
お互いの無事を祈るのみです
おはようございます。 (IKUKO)
2017-06-19 08:01:11
67年振りとは・・・それはそれは積もる話が山のようでしたね。
いい時間を過ごされましたね。
私も卒業以来長い間あっていない友が信州に帰郷した際に会いたいと連絡がありました。
結局はお互いの都合が合わず秋に持ち越しとなりましたが・・・・
ひと時懐かしい学生時代を思い出しました。
Unknown (松風Ⅱ)
2017-06-19 18:45:26
IKUKOさん
67年はいかにも長い年月です
話しの終わりは何時になるのか
30年分ぐらいは話したでしょうかね

お友だちに会える秋が待ち遠しいでしょうね



こんばんは (すいれん)
2017-06-19 22:26:13
67年ぶりの再会とは奇跡みたいなことですね。
学生時代の友なればこそすんなりと打ち解けることができるのでしょうね。
何か特別なご縁を感じるような素晴らしい再会ですね。
尽きないお話も60年余の歴史が詰まっていたでしょうか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

友人」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。