Feeeel Alivee~鹿児島釣行記~

鹿児島(主に南薩)での釣りについてダラダラ書いていきます( ´ ▽ ` )ノ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春色の渓流釣行〜1日目〜(´ω`)

2017-05-05 21:30:11 | 釣り
年度末、新年度と何かとバタバタするこの時期。。
時間に追われると自然に癒しを求めたくなります(◞‸◟)



また、私事なのですが7月に待望の第二子が誕生予定です(´∀`*)




色々と忙しくなる前に、のんびり自然を満喫したいと思い師匠と計画を立て一泊二日の釣りの旅へ行ってきました。



鹿児島から高速を走り人吉ICまで。
さらに、球磨広域農道(フルーティーロード)を走り→水上村の市房ダムを通り→半端じゃない山道をひた走り→ようやく今回の旅の舞台である、椎葉村は不土野に到着です( ゚д゚)。。



森の深さに圧倒されます。

生憎の雨ですが、これもまた良し。


ひとまず、不土野川へ入渓してみると↓


旅のファーストフィッシュは師匠から!

パーマークの綺麗なヤマメでした。

前日からの雨の影響が心配でしたが、


何とかやれそう!

朝から降り続いた雨の影響か、はたまた曇りのローライトのお陰か活性自体は悪くない状況!



コンディションの良い個体も結構釣れ↓




旅の出だしは好調♡
途中やる気の無さそうな馬鹿デカいチェイスも目撃しましたが、、夢叶わず…


2時間ほど釣り上がり、不土野を後にします。



鹿児島を出た時間が8時過ぎだったのでこの時点で時刻は15時を過ぎていました。

夕方のチャンスタイムを信じて訪れたのは

日向椎葉湖!

雨の湖は趣があります。

一発ダムサクラマスが出ることを夢見てレイクゲームです。

師匠がライントラブルと戦っていたので、先にキャストを開始させてもらっているとチェイスがありますが…思いのほか小さい(◞‸◟)。。

しばらくすると師匠がライントラブルから復活!2人で回遊を待っていると師匠に待望のHIT!



レイクで当たれば全部良型!というわけでわないようです(◞‸◟)。。

その後も回遊を待ってみますが、なかなか厳しい。



師匠がキャスト切れで戦線を一時離脱…
生命感を感じないなぁ〜と思った次の瞬間先ほどまで師匠がキャストしていた正に目の前で信じられないようなボイル!


遠くで師匠が「投げて、投げて!!」と叫んでいたような。。


焦ってキャストした途端にバチンッ!

…キャスト切れ( ゚д゚)。。。

やっちまった(◞‸◟)



でも魚はいるみたい!


希望が降って湧いてきて釣りを再開。


キーはやはりワカサギの回遊のようで、時折群れが目の前を通ります。


沈黙の最中、師匠が「きた!」と!

瞬間師匠の竿がフルベンド!水中には銀影!どうやら足元でHITした様子。

何秒、何十秒ファイトしたか定かではないですが目に焼き付いて離れません。

「あぁーー!」と師匠の声。

フックアウト…





恐らく雨、夕まづめ、ベイトなど最高の条件で入れた今回のレイクゲーム。

師匠は魚とコンタクト出来たけど獲れず…
僕はコンタクトすらできなかった。。




久しぶりに震えたし高揚できましたが、椎葉ダムに完膚なきまでに捩じ伏せられ初日はこれで終了。






条件が良かっただけに気持ちが沈んでいましたが、晩飯の焼肉と師匠が炊いてくれた白米が美味しくて救われました。














2日目に続く。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春のエギング調査( ˊ̱˂˃ˋ̱ ) | トップ | 春色の渓流釣行〜2日目〜(^o^) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。