Feeeel Alivee~鹿児島釣行記~

鹿児島(主に南薩)での釣りについてダラダラ書いていきます( ´ ▽ ` )ノ

晩秋の鯛ラバ釣行♪(v^_^)v

2016-11-26 03:40:55 | 釣り
先日、無料放送の時に撮りためていた釣りビジョンを見ていると春の「桜鯛」に対して秋の「もみじ鯛」なる物の存在を知りました。

よくよく放送を見てみるともみじ鯛というのは
兵庫県 明石浦のブランドみたいです。




気になったのでホームページをみてみると↓↓

”春に明石海峡に回遊し産卵を終えた鯛は、夏から秋にかけてエビやカニ、イカナゴなどの豊富な餌を食べ、秋には肥えて脂がのり最高の状態を迎えます。体色にも赤味が増すため、同じ時期に盛りを迎える紅葉になぞらえて「もみじ鯛」と称され、珍重されています”

とのこと。。



( ゚д゚)ヘェ〜。


ということで!
実は美味⁉︎らしい秋の真鯛釣りへ指宿沖へ行ってみました。

〜11/20 中潮 4日目〜

今回は兄さんとbotaさんを誘っての釣行!





各自ジギング、鯛ラバ、ティップラン⁉︎と手分けして今日のヒットパターンを探ります。


ファーストHITは兄さんの鯛ラバ↓↓


可愛いサイズでしたが朝イチ真鯛(^_^)v



鯛ラバなのか?と思っていると兄さんが真鯛を連続HIT☆↓↓





良型も混ざり出し、爆釣モード(^^;;!




急いで僕もbotaさんも鯛ラバを巻きますが、何故か真鯛はHITせず↓↓



何故かオオモンちゃんばかり(・_・;

そのすぐ後ろで掛けてるし↓↓




真鯛だし(^^;;…


この差ってなんなんでしょう?


ちなみに兄さんはほとんど緑ヘッド赤ネクタイの鯛ラバ(紅牙)でのHITだったとのこと。。



11月初旬の釣行ではマイクロジギングやジギングにかなりの反応がありましたが、今回はサッパリ。アタリはほとんど鯛ラバに集中していました。



捕食しているベイトはほとんどの魚が3〜4cmの小魚を吐き出していたのですが↓↓




中には小さいコウイカを丸呑みしてるヤツも!?



活性は割と良く終日コンスタントにアタリがありました。



エギング一本でこの日をやりきった太郎は↓↓







イカを3杯。。ティップランもまだまだいけそうな感じでした。




なんだかんだで船の生け簀は満タンになり終了。


肝心の真鯛は↓↓


兄さん1人で9枚( ゚д゚)。。。




完全に持って行かれました(´-`).。oO








終わり!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋のショアジギング(`_´)ゞ | トップ | 冬の南薩アジング★彡 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

釣り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。