グッドたいむ

日々の様子

原始人の音楽会

2017-05-19 17:03:41 | 日記

大賀ホール 2017.5.14

3年前の5月18日に91歳の村岡さんのピノによる「弾き歌いリサイタル」が大賀ホールでありました。
その時観衆はなんと約600人でした。それから3年後、94歳の先輩は自分をズブの素人の懲りない爺さん「原始人の音楽会」
として再度最後の挑戦として演出されました。耳が聴こえにくい状態で、片方のみ補聴器を付けてやっと聞こえる程度とことで、ピアノ
が聴こえなければ弾き歌いは出来ません。
今回は5年前から勉強されはじめた朗読に、ピアノの弾き歌いとのコラボで再演。
81歳ピアノを習い始めながらの弾き歌いなんて考えもつきません。普通なら物事を辞めていく年齢です。
その後89歳から朗読の勉強です。まさに超人的と申しましょうか!
我々の仲間には偉大なる生き字引の先輩がおられるのは有難いです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東日本大震災の写真展のボラ... | トップ | 憩いの場その名前は「お喋り... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
94歳! (どくだみ)
2017-05-19 21:25:26
何にでも挑戦されているのは、凄いことですね。
それを人前で発表されるのも凄い。

見習わせていただかなければいけないですね。
気持ちだけですけれど (^^ゞ

グッドたいむ様もご活躍くださいね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。