雑記帳

楽器のレッスン記録、日記、育児メモ。

▼バイオリンレッスン#65 「ドッペルコンチェルト 第2バイオリン」

2006-07-28 10:53:15 | バイオリンレッスン
良かったところ
・前回より音程が良くなった。指の位置関係を捉えながら弾くこと。

悪かったところ
・まだ音程の悪いところが多い。
・強弱、表情がついていない。ずっとフォルテにすべきところにむらがあったりする。
・左手にかかりきりになっていて、他のことまで気が回らない。

まだまだ悪いとこだらけなんだけど、「夏じゅうこの曲を弾くというのも酷なので、もういいでしょう」との先生の温情(?)で、今回で終わりに。(「合格」と、胸を張れないあたりが弱い)
何はともあれ、次から5巻突入です。

梅雨も明けて毎日暑いんだけど、夏の方が(ピアノにしてもバイオリンにしても)指がよく回るので練習が苦にならないような気がする。冬はまず手を温めるところから始めないといけないもんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▼バイオリンレッスン#64 「ドッペルコンチェルト 第2バイオリン」

2006-07-14 10:53:17 | バイオリンレッスン
やっと最後まで通して弾いた。

・弓幅大きく弾こうとする努力は分かるけれど、スピードが遅くなっている。スピードそのまま、弓幅大きく。まずテンポ60で弓を大きく使って弾けるようになる練習。
・弓幅を使って弾くとき、ダウンでは右肘を伸ばし、弓先を手前に持ってくる。アップでの手首の動きが悪いので、アップでもダウンでも必ず手首を引っ張られるような感じで手首から動かす。
・1の指が不安定。下がり気味になっている。特に半音下がった後に引きずられて低くなっている。開放弦の後は直ったりするので、ピッチが上がったり下がったりしている。
・アルペジオは和音を感じて弾く。和音の中に全ての音が収まるように。

地道にがんばりますわ。「どうしても無理」っていうんじゃなく、「ちょっと無理めだけど何とかやってみようかな」くらいに思えるようになってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記

2006-07-11 18:34:20 | バイオリン日記
「腕の重みを弦に乗せて弾く」ということ、先生や上手な生徒の弾き方を見ていると「あれだな!」というのは分かるのだけど自分ではできない。前よりは少し力を抜けるようになった気がするけど、どうかなあ。

ドッペル2ページ目、ポジションを間違えて弾いていた場所に気付いた。今まで2ポジ→3ポジ→2ポジと上下して音を取っていたんだけど、指番号見たらずっと2ポジのままになっていた。2ポジで練習し直してみたけど、半音ずらしたりするので一旦3ポジにした方が取りやすい気がしないでもない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 「ドッペルコンチェルト」

2006-07-09 18:34:12 | バイオリン日記
音が取れるようになってくるとほんと楽しい曲だ(はぁと)。あと、アクセントつけて弓の元で弾くのも楽しい。16分音符をぎこぎこ弾くのも楽しい。あ~幸せ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記

2006-07-08 18:34:05 | バイオリン日記
ドッペル、ゆ~~っくりだけど最後まで通して練習できるようになった。
弾けるようになってくると、しみじみいい曲だね! 美しいよ!!
あと、弓の先まで使う練習を少し。右肘をまっすぐにしようとすると腕も高く上げなきゃいけないし手首もいっぱいいっぱい曲げなきゃならない。どっか痛めてしまわないように、ちょっとずつ練習していきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▼バイオリンレッスン#63 「ドッペルコンチェルト 第2バイオリン」

2006-07-07 10:53:20 | バイオリンレッスン
ずっと先と思っていたらあっという間にレッスンが来てしまった。
結局譜読みできたのは2ページ目、上から5段目まで。

・強弱の付け方(第1バイオリンがどう動いているか、どっちが主旋律か)
・アクセントをきちんとつける(弓の元で弾く)
・主旋律の部分では16分音符でも弓の先まで使い、弓幅大きく弾く。腕の重みを乗せる。肘がまっすぐになるように弓を動かす。特にG線は弓の先を自分に近付けるような感じで弾く。

今日一番びっくりしたのは、肘。G線で弓の先まで使おうとすると、腕が水平になる!
最初は訳が分からず「やたら譜読みに時間かかるし、この曲つまらない…」と思っていたけれど、少しずつ弾ける部分が増えるとすごく面白い。第1バイオリンとの掛け合いとか、ぞくぞくする。

帰宅してから、初めて最後まで弾いてみた。2ポジで細かく弾いてポジション移動があるところとか、難しいけれど来週までがんばって練習してみよう。
この曲、止まらず弾けるようになるまでが長いけど、それから先は楽しい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記

2006-07-05 18:36:10 | バイオリン日記
先日のバイオリン発表会の時の写真(自分が弾いているところを見るのは実は初めて)を見てちょっとショックだったのは、姿勢が悪いこと。猫背気味で腹が出てる…。だらしなく肉が下がっている感じ。
今度からバイオリン弾くときも、背筋を伸ばして腹筋に力を入れて「いい姿勢」キープを心掛けて練習しなきゃ。

普段も鏡を時々見ながら練習はするんだけど、左手や右手をばっかり見てるので全体の姿勢の悪さに気付かなかった。

ドッペル、相変わらず2ページ目の5段目まで。今回はここまでと諦めて、次のレッスン(明後日だ)までにゆっくり止まらず弾けるようにがんばろう。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加