雑記帳

楽器のレッスン記録、日記、育児メモ。

▽バイオリン日記

2005-12-29 17:24:49 | バイオリン日記
相変わらずザイツ。ここ数日、時々「バイオリンみたいな音がする!」と思う。感動。
明日から年末の帰省でバイオリンを弾けない。悲しい。

覚え;左の指はしっかり立ててはっきり動かす。移弦は柔らかく。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 「ザイツ2-3」

2005-12-27 17:25:04 | バイオリン日記
後半のスラー部分を重点的に練習。つい弦を押さえつけてしまうのが気になる。
それでも全体的に以前より右手の力が抜けて、いい音になってきたと思う(希望的観測)。
とにかく弾くのが楽しい。バイオリンやってて良かった~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 「ザイツ2番3楽章」

2005-12-25 17:25:20 | バイオリン日記
ザイツ2-3を練習。今日はビブラートをかけながら弾いてみた。まだ下手だけど、非常に楽しい。バイオリニストになった気分だわ♪
きれいにかけられるようになったらもっともっと楽しいんだろうなと思った。
後半の速い音符がまだ上手く弾けないのと、4の指の音程が不安定なのが気になる。次回レッスンまではまだ間があるので(半月以上ある)、ゆっくり練習していくつもり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 「ザイツ2番3楽章」

2005-12-24 17:25:42 | バイオリン日記
ザイツ2-3を何度か通した。まだゆっくりしか弾けないけれど、重音も練習すればできそうだ。

だんだん年末気分が高まってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▼バイオリンレッスン#46 「ブーレ」「ザイツコンチェルト2番3楽章」

2005-12-23 09:02:48 | バイオリンレッスン
「ブーレ」合格&3巻終了!!
今日は「なかなか完成度が高い」とほめてもらえて嬉しかった。
他にも「これならテープ審査も充分合格のレベルです」とか「子どもたちよりよく弾けています」との言葉も。うふふ。

注意点としては、
・前半と後半の音色をもっとがらっと変えられるように。前半に戻る時はもっと弓を立てて、目が覚めたような音にする。アップもダウンも。
・後半シのフラットが付くと、つられて他の指も低くなってしまう。他の指の後でシのフラットを弾くとつられて高くなってしまう。気を付けること。

続いてビブラート。これも2分音符はできるようになったので、次は4分音符にかけられるように練習すること。腕の力を抜く。
そして、ついに「そろそろこの楽器では役不足かもしれませんね」というコメントが!!
次に楽器屋さんが来るとき(半年後)に楽器を持ってきてもらい、検討するのがいいのでは、という話になった!
どう書いたらいいのか分からないけれど感無量です。

最後に4巻の最初の曲(ザイツ2番3楽章)を少しだけ。
・拍をきちんと合わせる。8分音符単位でちゃんと数える。特に後半の16分音符連続の部分はアバウトになりやすいので注意。
・重音は弓の元で弾くと弾きやすい。

というわけで今年のレッスンは今回で終わり。
1年前はまだ1巻の「習作」とかを練習していたんだから、すごい進歩だわ~。来年はどんな曲が弾けるようになるかとても楽しみ。目標はビバルディのg-mollだ!!(たぶんa-mollは近いうちに弾けると思うので)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 「ブーレ」

2005-12-21 17:27:09 | バイオリン日記
「音の粒を立てる」というのが何となく分かった気がする。できないなりにどういう風にしたらいいのか方向が見えた感じ。今まで左手だけで精一杯だったのが、少しは右手に気を配る余裕ができてきたのかもしれない。
移弦を「がちゃがちゃしないようにスムーズに」と心掛けてみた。右手の力を抜いて柔らかく使うと多少はマシになる。
今日はボウイングが妙に曲がってしまうのが気になった。姿勢が悪かったのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記

2005-12-19 17:27:23 | バイオリン日記
真冬並みの寒気が来ていて、室温が10℃切っている状態なので練習どころじゃないっす。指がかじかんで動かない。次のレッスン(バイオリン)で「ブーレ」合格する気だったけれど、最近諦めもーど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▼バイオリンレッスン#45 「ブーレ」「ビブラート」

2005-12-09 09:02:51 | バイオリンレッスン
今日は普段とは違う会場だった。いつもの会場より近いので油断して遅めに出たら少し遅刻してしまい焦ったけれど、先生は更に遅れてきたので結果オーライとする(笑)。

「ブーレ」について。
・アコードはよく弾けている。
・前半と後半を弾き分ける。前半は軽やかに、音の一つ一つを立てる感じ(ただしホ短調の部分は静かな感じで変えて弾く)。後半は静電気ダスターでなでるように、弓を動かす。そーっと。
チェロの原曲を聴いてみると感じが分かる。
・音程について。1の指と4の指で取る4度が不安定。高かったり低かったりする。
・後半、弓の幅を考えて弾く。盛り上げるところは徐々に幅を大きく使う。いきなり幅を大きく使わない。長いスラー(アップ)は前の小節で弓の先の方を準備して弾くと弾きやすい。
・最後の重音を響かせようと思って大きくなりすぎないように。フレーズの終わり。
・フレーズごとのまとまりを考えて、強弱をつける。

続いてビブラート。
・1の指がちょっと不安定なので、しっかり押さえて。
・速くなっても2種類の音がきちんときこえるように。

でも「なかなかいいです」とほめてもらえて嬉しかった♪
暖房が効いていたせいか、レッスンの後半、手に汗をかいて滑って少し弾きにくかった。家で練習しているときはそんなことないんだけど。…寒い部屋で練習しているからかな。

今日は半年に一度の楽器屋さんが来る日。弓の毛替えをしたらお金がなくなった(涙)。楽器を見てもらったら、半年前に比べてネックが前に倒れてきている(弦と指板の間隔が広がってきている)との見立て。ショック。今のところはまだ第3ポジションまでしか弾かないし、それは何とか弾けている(確かに押さえにくいけれど)ので、あと半年様子を見ることに。新しい楽器は欲しいし中長期的には買い替えるつもりだけれど、腕前もついていってないのに今買い替えるのは僭越なんじゃないかとうじうじ考えてしまう。前は「4巻に入ったら先生に相談してみよう」と思っていたけれど、「4巻終わったら相談してみようかな…」に変わりつつある。怖いことは先延ばし、という心理なのかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 「ブーレ」

2005-12-08 17:26:49 | バイオリン日記
20分そこそこの時間だけど、レッスン室を借りて思い切り音を出せて良かった。暖房が効いていたせいもあると思うけど、楽器の鳴りが全然違う。自分では意識していなくても、家での練習では音量をセーブしているのかもしれないと思った。
曲中で何ヶ所かビブラートをかけたい部分はあるのだけれど、まだ1ヶ所にしかかからない。必ず音が外れる場所もある。テンポも最初よりは速くなったけれど、まだ遅い。
あとはひたすら練習あるのみかなあ、という感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記

2005-12-06 17:26:34 | バイオリン日記
弾くのは楽しいけれど相変わらず上達した感じはしない。ビブラートは少し力を抜いてかけられるようになったかも、という程度。揺らすスピードを気にせずに、ゆっくりでもいいから軽くかけたほうが綺麗に聞こえる気がする。
ザイツ2番3楽章、つっかえつっかえだけど最後まで弾いてみた。難しいけれど不可能ではない、という感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 「ブーレ」

2005-12-05 17:26:17 | バイオリン日記
練習はしたけれど、あまり進歩は感じられず。
ビブラートは前に比べると、最後近くまでかけられるようになった。
ザイツ2番の3楽章、前半を一通り弾いてみた。難しいなりに、練習すればできそうな感じ。良かった。4巻からきゅうに譜面ヅラ(?)が難しくなったので心配していたのだけれど、不可能な程急激に難易度が上がる訳ないよね。

バイオリン練習用の譜面台を買った。これでやっと、低い位置に置いた楽譜を見るために下向きで弾く姿勢から解放される。今まではピアノの譜面台に置いていたので暗譜するまではぐっと顎を引いて俯き加減で練習していた。いいわきゃないよね。分かっちゃいるけれどなかなか購入に踏み切れずにいたので、買えて良かった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 ビブラート

2005-12-03 17:26:02 | バイオリン日記
ビブラート、少しはそれっぽくなってきた。ト長調のトナリゼイションで練習中。目標は「音の終わりまできちんとかけること」。
ブーレはまだゆっくりしか弾けないのでCDと同じ速さで美しく弾けるようにがんばろう。あと、ところどころスラーがぎこちなかったり音が外れたりする。
4巻の最初の曲、ザイツ協奏曲2番3楽章の初めだけ弾いてみた。取りあえず4段目までは練習すれば弾けそうな感じ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 「ブーレ」

2005-12-02 22:24:23 | バイオリン日記
夜に少し時間が取れたのでブーレを弾いてみた。
すっごくきれいな曲♪ まだ音程が不安定だけど、確かに「どうしてもここは弾けない!」という箇所はないかも。移弦とスラーが多いけれど練習すれば弾けそうな感じ。
先生に調弦してもらった後だからというのもあるけれど、響きがとてもきれい。なんちゅーか、「バイオリン習っていて良かった」としみじみ幸せを感じたわ。美しく弾けるようにがんばろう。
ビブラートも、腕の力を抜いて軽くかけられるようになればいいんだな、と目標が見えてきた。
まだ気が早いけれど、4巻のザイツも少し譜読みしておこうっと。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▼バイオリンレッスン#44 「ガヴォット ニ長調」「ビブラート」「アコード」

2005-12-02 09:02:54 | バイオリンレッスン
ガヴォットは、
・スタッカートのキレが悪い。急ブレーキをかけて止める。力を入れる必要はない。フォルテのスタッカートと、ピアノのスタッカート。
・付点4分+8分(スタッカート)の部分は、付点4分の終わりで一旦切る。
・スフォルツァンドはもっと強く響かせる。

あとは大体いいでしょう、と合格。
続いてビブラート。
・あまり指を動かし過ぎない。4の指は丸太を倒すような感じで細かく「ごろごろごろ」と動かす。
・ネックを握りしめない。力は抜く。

次の課題曲「ブーレ」ではアコード(和音)が出てくるのでその練習。
・2つの弦が同時に鳴るように。ばらばらっとならないようにする。

ブーレについて。
もともとはチェロの無伴奏曲だったのを、5度ずらしてバイオリン用にした曲。なので、アコードの部分はチェロの響きのように深みのある音をイメージする(弓の元の方で弾くこと)。
前半は軽やかに明るく、後半はドルチェでやさしくしっとりとした感じで対比させるように。後半のスラーを大切に。
「アコード以外は特に難しい部分はない曲ですよ」と、先生。
うーん、魅力的な言葉だけど信じて裏切られるのも辛いしな(笑)。
それにしても、3巻もやっと最後の曲に辿り着いたのだと思うと感慨深いわ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記

2005-12-01 17:23:54 | バイオリン日記
「ガヴォット ニ長調」だいぶん弾けるようになってきた。まだのっぺりした感じではあるけれど、前よりマシになってきた。明日のレッスンまでにもう少し上手に弾けるようになりたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加