雑記帳

楽器のレッスン記録、日記、育児メモ。

▽バイオリン日記 「ガヴォット(ゴセック)」

2005-02-28 21:58:36 | バイオリン日記
いつも思うんだけど、どうしてその日最初のガヴォットは恐ろしく指が回らないのだろう? 3回目くらいになると(下手なりに)動くようになるのに、1回目は笑ってしまうくらい動かない。

40分くらい練習。明日から帰省するので1週間バイオリンと離れることになる。

今日の午後、頼んでいた弦が届いた。帰省前に間に合って良かった。
早速張り替えたいけれど、ぐっとこらえる。今日張って、1週間ほっとくと音の合わない状態で安定してしまいそうなので、来週帰ってきてからにします。

次回の更新は3/7以降の予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 「ガヴォット(ゴセック)」

2005-02-27 21:58:42 | バイオリン日記
気付いたら20時半になっていて、慌てて台所を片付けて練習。30分弱だけだったけど、音程を確かめながら練習できた感じ。

練習時間が少なかったのも痛恨だけど、大河ドラマを見忘れたのも悲しい。
晩ご飯食べた直後はどっちも覚えていたのに、30分くらい電話して薄焼き卵(卵の賞味期限が過ぎてしまったので、保存できるように冷凍しておくため)を焼いているうちにすっかり忘れてしまった。

早く弦を交換したいのに、通販で頼んだ弦(今回はドミナント)がまだ届かない。明後日から1週間留守にするので、明日中に何とか届いてほしいんだけどな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 指がくっつく…。

2005-02-26 22:05:58 | バイオリン日記
何となく気が乗らなくて、練習は20分くらい。

パターン2の押さえ方(1^2-3-4)の練習で、「2の指が浮かないように」と昨日注意されたので、今日は気を付けてやってみた。
3,4の指が、押さえない音になると2の指にくっついて戻ってしまう。押さえない時でも指が開いて押さえる準備をするように心掛けて練習しようと思った。
鏡見て弾くと、面白いくらいに「ひゅん」と3,4指が戻ってしまっている。
あーあ。

4の指、無理にアーチ状にして押さえようとするより、まっすぐ伸ばしてきちんと押さえる練習をしてみようかな、と思った。時々4の指の付け根の関節が痛いので。

しかしバイオリン弾く時って、不自然な指の形になるよなあ。こんなに外向きに指を曲げるなんて、あり得ないって。
小指薬指が内巻きに曲がっているので2,3,4を離すのがきつい。みんなこんなもんなんですかね? 私の指がとりわけ内側に曲がっているんですかね? それともバイオリン弾きの指は外巻きに進化するんですかね? うぅ、弾けないっす。(昨日から落ち込み中)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◇バイオリンを始めた理由◇

2005-02-26 11:53:38 | エッセイ
履歴書の「志望動機」を書くような気分だ(笑)。

んー、実は別にバイオリンでなくても良かったんですね。オーケストラに参加できる楽器なら何でもよかった。
二ノ宮知子さんのマンガ「のだめカンタービレ」を読んで、オーケストラに憧れたというのが直接のきっかけ。Sオケかっこよすぎです。
オーケストラ楽器で、持ち運びできて(転勤族なのであまり大きい楽器だと引っ越しが大変。ピアノを買えないのも同じ理由)、教えてくれる教室が身近にありそうなもの(田舎ではピアノ以外の音楽教室を探すのが大変なので)。

もう1つの判断基準として、「吹く系楽器はやめておこう」というのもあった。
以前、ケーナを買って練習してみたことがあるのだけど、息が続かなくて挫折してしまったので。吹く系楽器は、そもそも音を出すのが難しい。

というわけで、消去法でバイオリンが残った。
だから「このバイオリン曲を弾きたい!」とか「この音色の優美さサイコー!」とか、そういう思い入れは全くなかったりする。(やっぱり一番の憧れはピアノ)

ピアノとの関係が恋愛結婚(憧れて好きになって習い始めた)だとしたら、バイオリンはお見合い結婚(相手のことはよく分からないままとりあえず習い始めた)。
でも、バイオリンのことは何一つ知らずに始めたからこそ、全てが新鮮で、新しい発見ばかり。「そうだったのか~」と、弾くたびに魅力と難しさを知っていく日々。
こういう出会いも悪くないな、と思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▼バイオリンレッスン#19 「ガヴォット」

2005-02-25 22:51:06 | バイオリンレッスン
今日は諸事情でバスでレッスン会場まで行った。バス停まで歩いて10分ちょっと、バスに乗ってから(最短距離ではなくぐるっと回るので)50分。バイオリンを肩にかついで教本の入ったトートバッグ持って、だったので行き帰りで妙に疲れてしまった。普段は車に一式載せて、片道20分。そのありがたさがしみじみ分かる。

ガヴォット、「大体曲の形はできてますね」という評価だったけれど、細かい注意を色々もらった。次回までの課題は、注意された部分を直し、テンポをアレグレットで弾けるようにすること。…やっぱりメトロノーム必要だ。

左手の指が言うことをきかないのよね。2の指はすぐ浮いちゃうし、1の指はだんだん下がってくる。3の指は2の指につられるし、4の指は届かなかったり上手く押さえられなかったり妙にうわずったり。

「弦が取り替え時ですね」と指摘された。確かにそろそろ2ヶ月近い。最近ちょっと音が出ない感じがしていた。弾き方が下手なのかと思ってたけど、それだけじゃなかったらしい。毎日弾くと半月や1ヶ月で寿命がきてしまうとか。1ヶ月くらいの時にA線の響きが悪くなったような気がしてたんだけど、その辺だったのかも。

全然上手く弾けなくて、ちょっと落ち込み。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「太陽の王ラムセス 1~5巻」(クリスチャン・ジャック)

2005-02-25 13:46:07 | 感想文あれこれ
夜7時くらいから読み始めて、食事や入浴をはさみつつも午前5時過ぎまでかかって全巻一気に読んでしまった。1巻ずつ楽しみながら読むつもりだったのに、つい続きが気になって読んでしまった。

古代エジプトのファラオの一代記。登場人物も魅力的だし、ストーリーもどうなるのか分からなくて「どうなるんだ?!」と思いつつ読んだ。何巻かの解説に「歴史小説はストーリーが読めてしまうことが多いけれど、この物語はマイナーな題材なのでストーリーが読めない。それも魅力」と。うん、そうだよ、と読みつつ頷いた。ラムセスはどのように王位を継ぐのか、山積する国内問題は、神殿は無事に完成するのか、王位を狙って暗躍する者たちは、ヒッタイトとの戦いの行方は、など、スリルいっぱい。ラムセスを支えた友人達が生き生きと造形されていて、血の通った物語になっている。

何かというと「王と王妃は心と身体で信頼を確かめ合った」的叙述があるのがちょっと突っ込みどころかな。子どもたちを連れて庭園に遊びに来てるのに、木陰でそんなことするなよ! みたいな(笑)。
どっぷりと長編物語の世界に浸れて、楽しかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記

2005-02-24 22:06:06 | バイオリン日記
メトロノームがほしい。とずっと思っていたのだけど、安いものでも5000円くらいするので買うのに躊躇していた。こないだ3600円くらい(細かい数字忘れた)で安売りしているのを見つけて、買おうかどうしようか悩み中。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「DEATHNOTE 4巻&5巻」(大場つぐみ・小畑健)

2005-02-23 23:42:02 | 感想文あれこれ
これはっっ…(声にならないうめき)。
4巻の132ページ!!!! 「友達」って、「友達」ってアナタ…(悶)。

はっ、思わず取り乱してしまった。失礼。
4巻、やばいっすよ。そして5巻も表紙がすてきっすよ。
もう、今まですっかり忘れていたヤヲイな魂がうずきますよ。
これはL月だ!! (月Lでも可!!) 妄想万歳!!
ネットを回って、同好の士を見つけて感涙。やっぱいいよね。そうだよね(うんうん)。

3巻まではごくごく普通に面白いマンガとして読んでいたのに、あかんわ~。もうおっちゃんノックアウトやわ。
作者2人の手の中で踊らされてる感じ。絶対確信犯で「お姉さまサービス」だよ! って場面多すぎ(幸せ)。Lが可愛い~。

えっと、別に怪しい想像をしなくても充分面白いです(言い訳じみてるな)。Lが登場した頃の息詰まるような緊張感はなくなってきてるかもしれないけれど、それはそれで新キャラが出てきたり(個人的には「死に神を殺す方法」がぐっときました。乙女全開!!)、新たな展開になってきてます。

次の巻が楽しみです。そして本当に、一体どんなラストへつなげるのか気になります。祈りに近いような気持ちもあります。もちろん唯一ではないにしても、重たい問いへの1つの答えになるはずだから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記

2005-02-23 22:06:12 | バイオリン日記
ご飯食べてたら遅い時間になってしまい、慌てて30分だけ練習。
曲が長くなってきたせいか、30分があっという間に終わってしまう。
指の練習して、ガヴォットを何回かさらって、見よ勇者は帰る(合唱というよりこっちの題名の方がしっくりくる)を1回。
ガヴォット、あまり進歩が感じられないけれど、明日明後日で少しは上手くなるかしら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記

2005-02-22 22:06:19 | バイオリン日記
1時間くらい練習。久しぶりに録音してみた。
「ガヴォット」、7段目でテンポが遅くなりがち。あと、音が飛ぶ部分、高音がずれるとすごく音痴に聞こえるので注意。16分音符はだいぶんマシになったと思う。ずれているなりに音程が前より安定してきて、左手をしっかり押さえられるようになった。音がずれやすい部分(1小節目、3つ目のレが低くなりがちとか)を意識して、正しい音階で弾けるように練習すること。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記

2005-02-21 22:03:15 | バイオリン日記
1時間ちょっと弾いて、やっと指が回るようになった。このくらい弾くと楽器もいい感じに暖まって響くようになるんだけど、その頃には練習に飽きる(もしくは首が痛くなる)のがもったいない。

しかし1日サボっただけでリハビリしなきゃいけないのに、来週は1週間帰省でバイオリンと離れる予定になってるんですが(汗)。どれだけ弾けなくなることやら…。
車で行ける距離だったら連れてくんだけど、さすがに飛行機だからなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

魔法使いハウルと火の悪魔(ダイアナ・ウィン・ジョーンズ)

2005-02-20 21:39:36 | 感想文あれこれ
ジブリの映画「ハウルの動く城」の原作。
映画ではストーリーが入り組んでいてよく分からなかったので、原作を読んだら納得できるかと思ったら、余計にこんがらかってしまった(笑)。映画には出てなかった人も多いし、映画では表面に出てなかった設定もある。何より、映画ではソフィーがハウルに恋心を抱く過程がちゃんと分かるように描かれていたけど、小説では唐突に恋が始まっている感じがする。しかも小説のハウルは全然魅力がないのが痛い。映画ではそりゃあ(外見が)いい男だったので納得できたのだが。
やっぱりD・W・ジョーンズはよく分からない。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記

2005-02-19 22:03:25 | バイオリン日記
楽譜を見ながらスズキ2巻のCDを繰り返し聴く。きれいな曲ばっかりでうっとり。こんな曲が弾けるようになるなんてほんと楽しみ。早くレッスンしたい~。
終わりの方の曲は今楽譜を見ると「絶対弾けない」と思うけれど、習い始めたころは1巻の最後の曲「ガヴォット」が弾けるようになるなんてあり得ないと思ったのに、ついに今週の課題曲になった。だから、2巻の曲もきっと弾けるようになると信じられる。特に弾きたいのはブラームスのワルツとリュリのガヴォット。わくわく。
早く2巻の曲をレッスンするためには、まずは今週の課題からできるようにならないと。さ、練習するべ。

(数時間経過)

興が乗って1時間半も(お遊びで弾くのではなく)ちゃんと練習してしまった。ほとんど「ガヴォット」の練習。まだ16分音符は上手く弾けないけれど、4分音符は前より軽やかに弾けるようになったと思う。

2巻の最初の曲「合唱」も少し弾いてみた。これは練習すれば弾けそう。「合唱」っていうから何の曲のことか分からなかったけれど、「見よ勇者は帰る」なのね。表彰式の音楽。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▼バイオリンレッスン#18 「楽しき農夫」「ガヴォット」

2005-02-18 22:51:12 | バイオリンレッスン
今回は余裕を持って会場に到着。
「楽しき農夫」で受けた指摘は、
・アップの時にもっと弓を使うと楽に弾ける
・付点のリズムの時は、最初の音符では弓を使いすぎると足りなくなる。後の方ではしっかり使って大丈夫。
・D線のラの音が下がりがちなので気を付けるように。

無事合格はもらえました。
続いて「ガヴォット」。

・4分休符の前の4分音符が長くならないように。
・16分音符のスラーを弾くとき、弓幅を大きくし過ぎない。
・5段目から、カンタービレでもテンポは遅くならないように。
・5段目最後の小節、速いフレーズは指の使い方を工夫して、無駄なく移動させる。シレ#ドレミレドシラ、の「ミ」4の指を離すときに2の指も同時に離す。1拍ずつ練習する。弓幅にも注意。左手が速く動くからって右手も速く動かさないように。
・7段目、1拍ずつ同じ弓幅で弾けるように(1音目はテヌートではなくスタッカートで弾いてもいい。その方が弓幅が揃う)。
・ピッツィカート、弓で弾く最後の音「ソ」をアップで弾いた後、人差し指を伸ばし、指板の上を指の腹ではじく。一番肉厚の部分(指先ではなく、という意味)ではじいて、「まるい音」を出せるように。

課題満載。がんばろう。
今日はちょっと時間があったので、前から気になっていたバイオリンの買い替えについて聞いてみた。2巻からはポジション移動があるということだし。
「確かに指板がそっているので、ハイポジションを弾きにくいかもしれません」とのこと。
具体的にバイオリンを買うときにどうするかも聞いてみた。
前に来てもらった弦楽器屋さんに頼むという方法が現実的らしい。「30万ほどで(中国製になるけど)量産楽器ではない職人が作った楽器が手に入る」とのこと。そのあたりが目標だな。
30万+弓が10万から15万として、それにケース等を考えて50万ってとこか…。ううむ。

レッスン後、2巻を買ってきました。嬉しいな♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

▽バイオリン日記 春近し。

2005-02-15 22:03:31 | バイオリン日記
練習時間は30分くらい。今日はいい感じに腕の力が抜けていて、音程が安定していた。いつもこんな風に弾けたらいいのだけど。
あと、ここ2,3日、練習の前に手をお湯で温めなくてもちゃんと指が回る。少しずつ暖かくなってきているのね。もうすぐ春だ~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加