青い空が大好きな゛bluesky531゛の徒然日記

日常の出来事を日記風に徒然なるままに書いています。

梅の香り漂う梅園(第一回)~仙台市農業園芸センター『梅を観る会』~

2017-04-22 06:30:00 | 報道・ニュース

■『梅を観る会』チラシ・園内案内図

 

 

■『梅を観る会』会場

 

■『梅を観る会』梅の花

 梅の季節がとうに終わり、桜の季節も間もなく葉桜になります。

    そんな季節ですが、書きためていた梅の花についてご紹介したいと思います。

    4月2日、仙台市農業園芸センターで開催されていた『梅を観る会』の最終日に行ってきました。

  3月18日から開催していましたが、たまたま見ていたテレビのニュースでイベントを知り梅の花の観賞をすることができました。

  当日は、地元農家による野菜や花の販売、早春の山野草展などが同時に開催していたことから充実した時間を過ごすことができました。

  梅園は、養種園と言って梅の本格的な増殖は昭和40年代の初めから実施しているそうで、当時の水戸市から接穂を譲り受けて増殖を図り、昭和48年には育成樹木により梅園を設置し、昭和52年の春から梅を観る会を開催しているそうで、結構、歴史のある『梅の観る会』になっていました。

  梅園には、約60種類200本の梅の木が植栽されていて梅の花があちこちでほころび、梅の花の香りを楽しんでいるお客さまで賑わっていました。

  初めて訪れた梅園で、そのまま通り過ぎて梅を観賞するのももったいないと思い、一本一本を観賞しながら写真を撮ってきました。

  梅の名前と梅の花を見比べながら観賞してきましたが、珍しい花や成程と思われる花の名前があり感心しながら観賞することができました。

  折角、撮ってきた写真なので、梅の花と山野草の写真を4回シリーズで掲載したいと思っています。

  春の訪れとともに梅から桜の季節に入っていますが、暫し、思い出を胸に梅の花を愛でていただきたいと思います。

『イベント』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 栄養満点の行者にんにく~み... | トップ | オカリーナの音色に魅せられ... »
最近の画像もっと見る