青い空が大好きな゛bluesky531゛の徒然日記

日常の出来事を日記風に徒然なるままに書いています。

ボランティアによるオカリナ演奏とロコモ体操を楽しんできました。~震災復興住宅で暮らす高齢者の集い~

2017-10-18 06:30:00 | 報道・ニュース

■七郷市民センター

 

 10月13日、仙台市若林区荒井堀添にある七郷市民センターで開催されたほかほかサロン主催のお楽しみ会へ行ってきました。

 お楽しみ会は、東日本大震災で被災された高齢者の方々の集いで、私が所属しているオカリナ縄文会のオカリナ演奏を聴いて頂くボランティア活動でした。

 午前10時半から午前11時半までの1時間、たっぷりと演奏時間をいただいていたことからオカリナ演奏の他に、メンバーの中に健康体操をしている方がいたことから、みんなで「ロコモ体操」を行うことになりました。

 オカリナ縄文会は、童謡から演歌までジャンルを問わず、好きな曲を演奏していることから幅広く人気があり、今回は、高齢の方の出席が多かったことから、皆さんが良く知っている演歌を中心に演奏をしました。

 最初に、オカリナ縄文会のテーマソングである「鉄腕アトム」の演奏で元気をつけていただき、「星影のワルツ」、「津軽海峡冬景色」、「北国の春」、「恋のバカンス」、「ミス・仙台」、「七夕おどり」、「故郷」、アンコール曲として「いつでも夢を」の9曲を演奏しました。

 皆さんへ歌詞カードを配布していたことから、演奏に合わせて大きな声で歌っていただき和やかな演奏会になりました。

 ロコモ体操は、ロコモティブシンドロームを予防・改善するために考案された運動なそうで、立っても座ってもできる簡単な体操で、音楽に合わせて全身運動をしました。

 司会者が、ロコモ体操のやり方を音楽に合わせて説明していき、皆で元気よく音楽と歌に合わせて体操しましたが、、「死ぬまで元気」という歌詞や最後の「シェー」までやるロコモ体操は、終始、和やかな雰囲気の中で行われました。

 演奏とロコモ体操が終わった後は、ゲームを楽しんできました。

 今回は、いつもと違った演奏活動で、皆さんから元気をいただいてきました。

『イベント』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 我が家の変なアサガオ | トップ | 今年、本当に最後のさんま~... »
最近の画像もっと見る